副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきていると思います。

そうしたときに意識しておきたいキーワードが3つあります。

それは「教える」と「代行」と「自営」です。

副業をするなら、この3つのキーワードを念頭に置いて「仕事選び」をすると良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・

この3つのキーワードの意味するところは

「商品は自分自身で、

転売等の在庫を持たず、

何度でも再現性が高い自営業」

ということを表しています。

自営業なので、誰かにやとわれて「給料」をもらう形式ではありません。

つまり、本業とは形態の異なるお金の稼ぎ方になる、ということです(本業はサラリーマンなので会社に雇用されて給料をもらう形です)。

「教える」「代行する」という働き方で考えると、自営業と言っても設備資金や仕入れ代金が一切不要だということに気づけます。

これは大きなメリットです。

そもそも副業としてお金を稼ぐ(収入を得る)のに、自ら出費してお金を支払っていたのではリスクが高くなり、初期費用を回収できなければ何のための副業かわからなくなります。

初期費用でお金をかけるとしても、呼び込み等のためのチラシ印刷や名刺・HPなどの費用でせいぜい数千円程度にとどめておくのが良いと思います。

お金をかけずに始めるからこそリスクは低くなり、うまくいかないと悟ったならいつでも止めることができるわけです。

副業は基本的にはそうしたものいするほうがベターですし、そういう観点で計ることが大事だと思います。

まあ、自分にできる類の「教える」「代行する」を明確にすることが必要になりますが、それができないようなら結局は本業と同じように「雇われて働く」という形になり、いつまで経ってもサラリーマン感覚から抜け出せなくなります(→ 極端なことを言えば、高齢者のペットの散歩とか、家の掃除、草むしりなどでも可だと思います)。

サラリーマン感覚から抜け出すチャンスをみすみすフイにしてしまうのはとても残念なことです。

副業を複業にしていくためにも「教える」「代行する」 「自営」という3つのキーワードを大事にするのが良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…
  2. 2018-6-25

    私たちにかかる全ての税金を知っていますか?

    私たちは日々いろいろな税金が存在する中で生活をしています。 所得税・・・住民税・・・消費税・・…
  3. 2017-9-15

    【注意!】お金を貯めたくても貯められない人の共通点

    サラリーマンをお金を貯められる人と貯められない人を分けたとき、最初からお金を貯めるつもりがない人は別…
  4. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  5. 2018-1-19

    一人暮らし社会人が東京で幸せに暮らすために必要な家とは?

    昨年11月に不動産情報サービスのアットホーム株式会社が発表したある調査によると、「一人暮らしの社会人…
  6. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  7. 2017-3-7

    働くとなぜお金がもらえるのか?

    働く(もしくは仕事をする)と、たいていはお金をもらえます。 逆に言えば、お金をくれないのならほ…
  8. 2019-5-31

    投資を自分の人生に組み入れよう!

    普通の企業では、いわゆる「投資活動」がごく当たり前に行なわれていて、これなくして企業の存続/成長発展…
  9. 2018-5-7

    ドラえもんの未来小切手帳

    日本の「ドラえもん」にそっくりなキャラクターデザインを中国の会社が商標登録していたのを中国の裁判所が…
  10. 2018-6-6

    紀州のドンファン殺人事件/遺言書を書くべき人たち

    和歌山県田辺市の会社経営者/野崎幸助さん(77)が自宅で死亡していた件・・・が、今マスコミを賑わせて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る