難解→オシャレ→「高級そう?」

料理店では複雑な書体でメニューを印字すると、より高級感が増し、お客さまにも好印象を与える・・・と聞きました。

言われてみると、何となくそんな気がします。

実際、ある調査では「シンプルな書体で書かれた説明」と「読みにくい書体で書かれた説明」を被験者に見せて、

Q1.どちらの料理のほうが値段が高そうか?

Q2.どちらの料理のほうが技術が高そうか?

Q3.どちらの料理のほうが美味しそうか?

と質問をしたら、上記3つすべてで後者の「読みにくい書体で書かれた説明」のほうだと回答があったそうです。

大学の研究論文なども、難解な言葉や文章で書かれていると、不思議と難易度が高い研究をしているような印象を与えます。

長ければ良い・・・とか、複雑だと良い・・・とか、ややこしければ良い・・・というのは、ちょっとしたマジックで、本質的には良し悪しには無関係のハズなのですが、多くの人はそのように受け取る傾向があるのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

目と頭で理解する「文章・説明文」だと、難しい言葉を使っての説明のほうが簡単な言葉を使った説明よりはるかに読み手側の理解を遅らせます。

人は自分が理解できないものを見ると、理解しようと努めるより、もういいや!と放棄するほうを選ぶ傾向があります。

そのため、暗黙のうちにそれが多大な手間と技術を要する内容だ→(自分には理解できないけど)きっとすばらしいものなんだろうな・・・と錯覚してしまうのだと思います。

ビジネスで自社商品の説明をするときに、あえて複雑な書体や難解な文章で表わすと、うまくすれば「高い技術を要した商品・サービス」に見せることができる・・・かもしれません。

ただし、行き過ぎると(難解過ぎると)、読み手側に「自分のレベルでは理解できない=使えない」という印象を持たせ、途中で投げ出されてしまうおそれもあります。

知的さをアピールするためにあえて難解な書体で書くのも有効打の一つかもしれませんが、多用するのは逆効果になる場合もあるので少しだけにとどめておくほうがベターという場合もあります。

人が持っている「難解 → オシャレ → 高級そうだ・・・」という感性を利用し、またその場の雰囲気も高級感あふれる場にすると、商品やサービスの価格を上げることが比較的容易にできると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2015-8-17

    サラリーマン必読!「賃貸派」と「購入派」どっちがお得?

    若い頃でバリバリ働いているときは、借家住まいでも良いと思うのですが、サラリーマンが定年となりいわゆる…
  2. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  3. 2017-12-17

    【必読】借金返済が一生終わらないのはダメなことなのか?

    一般的に「お金を借りる」と、その後は「元金+利子の返済」となります。 着実に実行していけば、か…
  4. 2018-11-12

    【成功法則】「ビジネスの成功者」はリスクを背負って昇ってきた

    たとえば一つの商品で原価を1万円、販売価格が2万円だとすると、差額の1万円が儲け(利益)となります。…
  5. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  6. 2018-2-12

    反復なくして成果・結果なし!

    お酒を飲むと誰だって多少は酔います。 同じように、いい本やいいセミナーを受けると、「ああ良かっ…
  7. 2018-7-14

    『太陽の塔』と岡本太郎の言葉

    2025年に開催される万国博覧会の開催地がどこになるのか?が注目されています。 日本では、大阪…
  8. 2019-5-3

    説教をするお金持ちはニセモノ

    ある程度の人格者であるお金持ちは「自ら進んで他人に説教をする」なんてことは決してしません。 …
  9. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…
  10. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る