サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。

テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・」というナレーションから始まり、最後は「サスケ!お前を斬る!」の言葉で終わります。

私は、冒頭の「光あるところに影がある・・・」という言葉がけっこう好きでした。

言い換えれば、「光が無ければ影も無い/陽が無ければ陰もない」ということです。

要は「光も影もそのとらえ方が異なるだけで、本質・実体は同じである・・・」ということです。

そして、大事なのは光だとか影だというとらえ方ではなく、その実体のほうをとらえることだと。

これが私の哲学の根幹にあることの一つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中、絶対・・・とか完全完璧・・・ということはほとんどなく、必ず物事には例外があったり、反対の事柄があったりします。

カラスだって「黒」が常識ですが、ごくごく稀に「白いカラス」がいたりします。

光か影か?陽か陰か?とか、黒か白か?とか、右か左か?とか、上か下か?・・・といった「どちらか一方だけ」の考え方よりも、「そのいずれも/両方をバランスよく」といった考え方のほうがベターだと思います。

最もバランスが整った位置・場所に自分の所在を置くようにすると、人生はけっこうハッピーになります。

光あるところに影がある/陽があれば陰がある・・・というのも、強い光があたって脚光を浴びている裏側には同時にそれと同じだけの影も伸びています。

逆に、光が弱くてあまり脚光を浴びれない場合には、影もそれと同じだけ小さいものです。

人生も同様だと思います。

光が強く当たって輝かしい人生を歩んでいる人は、その裏側の相当する影の部分ではけっこう大きなダメージを抱え込んでいたりするかもしれません。

世の中には、良いも悪いもなくて、ただ1つの現実があるだけです。

極論を言えば、良い人生も悪い人生もなく、目の前に1つの現実があるだけで、それを人の価値判断で「良い・悪い」と決めつけているだけです。

ただ忘れてはいけないのは、それだけだと人生は無味乾燥したつまらないモノになる・・・ということです。

影があるから光ることができるわけですし、光はそれ単体では(影なくしては)何も見えません。影がなくて光だけだとまぶしくて何も見えません。光って見えるのは影があるから・・・です。

そういう意味では影に感謝することも大事です。

だから「お陰(かげ)さま」という言葉があるのだと思います。

おかげさまという言葉は、影(陰)に感謝する、感謝すべきだということを教えてくれます。

人生どんな時も、この発想は忘れてはいけないと思っています。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  2. 2017-4-22

    仕事を効率よく行うコツとは?

    あと1週間くらいでゴールデンウイークですね。 溜まっている仕事を片づけなければいけない・・・ゴ…
  3. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  4. 2018-5-22

    カラーバス効果で夢を叶えましょう

    街中でも、自分の家でも、会社(オフィス)でもどこでも良いので、こんな実験をしてみてください。 …
  5. 2019-3-3

    お客さまと接する社員は末端社員ではない

    どんな会社・お店でも、現場の最先端でお客さまに直接サービスを提供しているのは、会社のトップ(社長)で…
  6. 2017-11-1

    【ビジネスチャンス】「場」を設けられる人=「お金」を儲けられる人

    本屋に行くと「株で1億円儲ける○○」「FXで10万円を△△倍にする方法」「インターネットで□□円稼ぐ…
  7. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  8. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  9. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  10. 2017-12-4

    未来を自分の手で創っていこう!

    未来は「変える」というよりも「創る」という表現のほうが正しいのかもしれません。 なぜなら、未来…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る