「沢村賞」に思うこと

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

12月2日の今日は、プロ野球選手の沢村栄治さんの命日であります。

ご存じの方も多いと思いますが、プロ野球のその年度の最優秀投手に贈られる「沢村賞」の由来になった人です。

スパイクの靴底が見えるくらい足を高く持ち上げる独特の投球フォームが特徴的で、今の時代でも通用する剛速球を当時投げていたそうです。

国民的英雄だった沢村選手ですが、時代の流れには逆らえなかったようで、太平洋戦争の最中に何度か徴兵され、手榴弾を投げさせられて投手の命である肩を痛めたり、銃弾が手を貫通したり、マラリアに感染したり・・・と、戦場で身体がボロボロになって帰ってきたそうです。

その後、負傷した肩をかばうように投球フォームを余儀なく変えていったそうですが、やがて巨人軍を解雇され選手を引退します。

結局、1944年に輸送船に乗船中に潜水艦に撃沈され27歳の若さで戦死されました。

そんな沢村選手が、戦地に向かう弟に対してこんな手紙を送ったそうです。

「人に負けるな。

どんな仕事をしても勝て。

しかし、堂々とだ。

苦しい、そして誰にも言えない事はこの俺に言ってくれ」

半世紀以上経った今でも彼の名前が語り継がれているのは、単に投手としての成績だけでなく、彼の生き様や考え方に多くの人が励まされてきたということもあったのかもしれません。

戦時中にかかわらずどんな時代でも言えることですが、時代の流れで職を失ったり、誠実に努力してきたのになぜか理不尽な目に遭うといったことは誰にでも起こりうることです。

その時に「なんで俺だけが・・・」と恨み節の一つも言いたくなるかもしれません。

でも、どんな時代に生まれようとも、どんな境遇に遭おうとも、心の中は自分次第です。

そこで悩み苦しんだ経験は一生の糧となります。

年末に入り、年明けや春先から自分の境遇が大きく変わる人もいらっしゃると思います。

どれだけ周りが変わろうとも自分の中にある大切なものを手放さないことが大切です。

自分を守るのは他の誰でもない「自分自身」のハズです。

賢い自分、強い自分、優秀な自分である必要はありません。

その時代時代にうまく適応していけるだけの柔軟性と自分を見失わない信念を持った生き方ができる自分であれば良いと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  2. 2018-2-23

    妬み、嫉み、僻みを「羨み」に替えよう!

    他人に嫉妬(しっと)したり、他人のことを僻(ひが)んだりする人は人から嫌われます。 だから、「…
  3. 2019-6-24

    経営者/リーダー/マネージャーの違い

    経営者もリーダーも時には同じ意味で用いられることが多いですが、会社組織の中で、あえてそれを分けて考え…
  4. 2018-3-4

    「自信がある人」の共通点とは?

    自分に自信を持つことは、平常心を保てることにつながりますし、いろんな局面でその自信が良い方向へ物事を…
  5. 2017-12-17

    【必読】借金返済が一生終わらないのはダメなことなのか?

    一般的に「お金を借りる」と、その後は「元金+利子の返済」となります。 着実に実行していけば、か…
  6. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  7. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  8. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  9. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…
  10. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る