物欲のままにお金を使う → 生き金を使う

他人と自分を比べて一種の優越感を感じられると嬉しい・・・と思う人は多いです。

 

逆に、そこで劣等感を感じたとき、そのまま気持ちが萎えてしまうパターンの人と、奮起して「もっと頑張ろう/自分もいずれああなりたい」と前向きな気持ちになるパターンの人がいますが、たいていは前者のパターンです。

 

私はそもそも「他人と比べない生き方がより重要」だと思っていますが、まあ、そうは言っても人はつい「他人と自分を比べる」ことをしてしまうものです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

人がお金を使うとき、たいていの場合は「物欲」に駆り立てられたときです。

 

それはそれで正当なお金の使い方ですし、どんな人でも必ず通る道だと思います。

 

そこには、若干の「他人との比較」による影響が関係しているのかもしれません。

 

そうした「物欲による消費活動」も、いずれ歳を取っていくと自然に物欲が薄れていくために「お金を使ってモノを買う」ということをしなくなります。

 

できることなら、「歳をとって自然に・・・」ではなく、若いうちから「自分の意思」でそうした行動をとれるようになりたいものです。

 

そして、その時の行動パターンは単なる物欲によるものではなくて、「目的をもってお金を使う(モノを買う)」ということでありたいものです。

 

「単に欲しいから」買うのではなく、一つ一つの購買にキチンとした目的を見い出し、「それを買うことでどんな価値が自分にもたらされるのか?」ということを自分なりに踏まえたうえで買う・・・ということです。

 

何もそこまでしなくてもよいのでは・・・?と思われるかもしれませんが、それが「生き金の使い方」であり、デキるビジネスマンたちはみんなやっている習慣の一つです。

 

デキる経営者たちも「生き金の使い方」をとても大切にしています。

 

「生き金」は未来・成長・発展・生産・実現・喜楽などの言葉と縁の深い概念です。

 

未来に向かって自分を成長させることに約に立つお金の使い方、あるいは他者の喜びを得られることに自分も喜びを覚えて使うお金・・・それが生き金の使い方だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-4-24

    「自負心」という大切な気持ち

    よく「私は○○だったらできる自負があります」とか、「これまで長年やってきた自負があります」などと言っ…
  2. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…
  3. 2022-1-19

    稼ぎ続けられる人が持つ特長/需要ある希少性

    ビジネスでは「一時的に稼ぐ」ことよりも「永久的に稼ぎ続ける」ことのほうが重要視されます。 &n…
  4. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  5. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  6. 2018-1-22

    「最初の1か月は1%の高利息が付きます」の意味

    今の時代は銀行の普通預金に預けても利息が0.001%程度・・・、定期預金に預けても大手銀行で0.01…
  7. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  8. 2020-11-5

    【営業パーソン】キャクラクター営業は早く卒業すべし!

    営業の世界には「キャラクター営業」という言葉があります。 営業マンが商品の…
  9. 2022-5-16

    終わりよければすべて良しの発想を店舗商売に置き換えると…?

    店舗商売(ビジネスモデル)では「いかにしてお客さまに来てもらうか」が大事ですが、それに加えて「いかに…
  10. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る