お金で時間を買う/時は金なり

A地点からB地点に行くとします。

A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り回って行くことは非効率的です。

それでもまだB地点に到達できる人はいいのですが、結局B地点に到達できなければ意味がないことになります。

ところが、初めての人はどこをどうやって行けばいいかわかりませんから、どうしても行動が試行錯誤の繰り返しになって非効率的にならざるを得ません。

そこでどうするか?

その試行錯誤を短縮できるように、つまり効率よく目的地に到達できるように自分を補助・応援してくれる人を見つけることが必要です。

人でなくてもツールでもかまいません。

先にそうしたものを探すことをすれば良いと言えます。

この「試行錯誤を短縮してもらうこと」を「教育」と言います。

義務教育はタダですが、一般的には教育にはお金がかかるものです。

お金を払って教育を受けるのは高校生以上になるわけですが、高校生や大学生のころは親がお金を出しているのであまり実感がないと思います。

社会人になって働くようになり、そのうえで各種専門学校に通ったり、通信教育で学ぶようになると「有料で教育を受ける」という実感を感じられるようになります。

試行錯誤を短縮するということは、社会に出ると「有料」で受けるのが一般的です(企業では会社が社員に無料で教育をしてくれますが・・・)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経済的自由を得られる人とはどんな人か?というと、一つにはA地点からB地点まで効率よく行こうと思って、試行錯誤を自ら短縮しようとする人です。

別の言い方をすると「時は金なり」の思想ができる人です。

そして、少しでも時間や手間をショートカットして一直線に目的地に行こうと「時間を買う」行為をします。

ここで言う「時間を買う」という概念は大切です。

お金を費やして「時間を買う」という行為の背景には、試行錯誤を短縮して効率良く目的実現を図る・・・ということがあります。

また、時間を効率的に買うことができる人はお金を使いながらも資産を増やしていき、結局お金持ちになっていく・・・というのが現代の社会構造かもしれません。

時間を買うにはそれ相応のお金が必要ですから、大学卒業後の新社会人にはちょっと難しいと思います。

せいぜいできるのはお金を払ってタクシー・電車・飛行機に乗る・・・といった時間の買い方くらいだと思います。

やがてお金がある程度貯まってくると、いよいよ時間を買って自分の目的に向けて始動開始することができます。

それをできる人はビジネスマン発想を持てる人で、それをできない人はサラリーマン発想のままの人です。

ビジネスマン発想を持って、自らの目的実現・・・目標達成のためにお金を使うことができるようになると、視界が開けてきて出ていったお金が周り回って自分の元へ返ってくると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  2. 2018-6-13

    ハリーポッターに学ぶ「自分がやれることはすべてやる」+「うまくいくまであきらめない」

    「ハリーポッター」と言えば、映画はもちろん、本やUSJのアトラクションなど、多くの客を動員してお金を…
  3. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  4. 2017-1-2

    【重要】自分の進むべき方向を探る10の質問【謹賀新年】

    2017年のスタートに当たってこんな問いかけを用意しました。 これらの質問に具体的に答えること…
  5. 2018-5-20

    【炎上防止策】文章を書くときは論理性多め・感情論少なめ

    私は学術論文は苦手です。読んでいてすぐに飽きますし、意味が分かりづらいからです。 論理ばかりで…
  6. 2018-1-10

    昇り坂の儒家、降り坂の道家

    「昇り坂の儒家、降り坂の道家」という表現があります。 意味はこうです。 昇り坂、つまり人…
  7. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  8. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…
  9. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  10. 2016-12-31

    【大晦日】欲とは山だけを求めるようなものです

    人生山あり谷あり・・・ですし、人の感情も起伏がありますから、感情も山あり谷あり・・・と言えます。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る