他人の作った地図を当てにし続けない覚悟

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

知らない場所に向かうときは「地図」があると助かります。

そんな地図を作った人はとても偉いと思います。

途方もない時間をかけてその地を調査し、大きさや形などをできる限り正確に地図に興し、後人のために残してくれたわけで、本来なら数十・・・数百・・・数万時間を要するものが後人はほんの一瞬で手に入ります。

そういう意味では、地図を作ってくれた人に本当に感謝!です。

そんな地図を持っていれば、それを見て自分が行きたい場所(目的地)に向かえば良いだけになります。

かなりの試行錯誤をカットできる(=時間短縮)ことになり、時間をより有効に使うことができます。

・・・・・・・・・

道路・場所なら他人が作成した地図を大いに参考にしてそれを信じて進むことで早く到達できます。

これを人生に置き換えた地図で考えると、確かに「地図」自体は存在していますが、そこにおける目的地への道が自分に適用可か不可かを検討する必要があります。

例えば「年収1000万円になる」という目標があったら、その目的地に向かうための地図として既にそれを成し遂げた先人が遺した地図がいくつも存在しているのでそれらを参考にできます。

でも、他者の指し示す地図は他者にとっての地図であって自分にドンピシャ当てはまるとは限らないことを少しだけ留意する必要があります。

人の能力や個性や趣味嗜好というのは本当に千差万別ですから、自分に合った自分専用の地図を自分自身で作成しながら進むことが大切になってきます。

この地図を早くうまく作れる人は、目標達成までの時間が短くなります。

他者の地図を参考にしつつも自分流に手直しを入れて自分だけの地図を作成する・・・といった感じです。

イチから地図を作る必要はありません。

世にたくさん転がっている「年収1000万円になる方法」という地図を自分でアレンジすれば良いだけです。

誰かが何かのやり方でうまくいったという地図を見つけ、今の自分とのギャップを見つけたり、その人に有って自分には無いものを見つけたり、より近道がないかなどを模索して自分の地図を作りながら歩んでいくと良いと思います。

他人の作った地図を当てにし続けない覚悟を持ち、でも、そうした地図を時間短縮のために大いに参考にし、早くうまく目的地に到達できるように地図を作りながら進む・・・という姿勢は大切だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-6-11

    安易に「副業」を始めて二重に苦労をしてはいけない・・・

    ちょっと前まで新型コロナで世間は不安と恐怖でいっぱいだったと思いますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・…
  2. 2021-10-6

    知識武装の大切さ

    10月11日は本来「スポーツの日」で祝日ですが、今年は7月23日(オリンピック開会式の日)に移動した…
  3. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  4. 2018-10-12

    「稼ぐ」→「増やす(投資)」→「増やす(再投資)」

    多くの人が「当たり前」だと思っていることとズレた道を選択するには勇気が要ります。 常識とされて…
  5. 2019-7-22

    ローマ帝国が永らえたわけ/フォードの勝利

    ローマのカエサルは借金王とも呼ばれたそうです。 カエサルは、「借金が少額のうちは貸した者が…
  6. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  7. 2022-12-20

    [重要]「全方向性に頑張る」から「一部の方向性に頑張る」へ変更・・・

    一昔前までは、頑張って人の倍仕事すれば出世もできるし、また見返りとして収入が確実に増え生活が豊かにな…
  8. 2019-10-27

    経済破綻しないためのコツ=収入の範囲内で生活

    サラリーマン家計が破綻しないための最大のコツは「その月の収入の範囲内でその月の生活をする/支払いをす…
  9. 2018-5-28

    【必読】お金の教養は大切です

    人が親元を離れて経済的に自立しなければいけなくなったら、手元に入ってくるお金をどのように使うか、それ…
  10. 2017-3-7

    働くとなぜお金がもらえるのか?

    働く(もしくは仕事をする)と、たいていはお金をもらえます。 逆に言えば、お金をくれないのならほ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る