計画を立てられる人と立てられない人の差

年末年始が近づくこの時期は、「目標」とか「計画」といった言葉が盛んに飛び交う時期でもあります。

 

計画とは「自分が未来をどうしたいのか」の具体的行動を表わすことであり、自分の描く未来像を明確にすることにつながるものでもあります。

 

1日の計画なら「今日をどう過ごしたいのか」という気持ちの表れですし、1週間の計画なら「この1週間をどう過ごしたいのか」という気持ちの表われですし、1ヶ月の計画なら「この1ヶ月をどう過ごしたいのか」という気持ちの表われです。

 

多くの人や会社は「1年単位」での計画を立てますが、それは取りも直さず「この1年間をどう過ごしていきたいのか?!」を明確にすることと同義です。

 

・・・・・・・・・

プライベートで計画をなかなか立てられない人というのは、「未来は自分にはどうすることもできない・・・」というネガティブな発想を無意識のうちにしているのかもしれません。

 

自分が悪い/能力不足というよりも、未来はそういうものだから自分が悪いわけではなく仕方のないことだ・・・と自分を庇っているのかもしれません。

 

でも、未来は確実に自分の手で変えることが可能な世界です。

 

過去は変えられませんが、未来は変えられます。

 

計画を立てるほどに、「未来は自分次第だ」という自覚を高めることにつながります。

 

自分次第だ・・・が、やがて「自信」につながります。

 

実際、計画を立てて、その計画通りに実行して何かをやり遂げた経験のある人は、強い自信を自分の中に抱いています。

 

そういう人は「自分の未来を変えられる人」です。

 

計画は「未来を変えていく(意欲ある)人」にとっては大切なものですが、目の前のことに追われて過去の繰り返ししか眼中にない人にとってはあまり必要のないことかもしれません。

 

そいういう人は「計画」に基づいて動くのではなく、今、頭の中に入り込んできたものに反応することしかしません。

 

目の前のことに「反応」ばかりしていると、外部環境・出来事が自分の人生を左右し、コントロールしているような錯覚を覚え、そうした価値観を定着させてしまいがちです。

 

目の前に起きた出来事に振り回されていると、人生は虚しいものになります。

 

いつも何かに振り回されてしまうとしたら、その原因は「置かれている状況」にあるのではなく「計画を立てない習慣」にあると思ったほうがベターです。

 

意地でも計画を立てて、そのとおりに実行し、小さな成功体験を数多く積んでいくことは大切なことですし、それによって今後の人生も好転していくと思います。

 

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-8-7

    「働く」のは自分ではなくお金を!

    海外旅行に行くといつも思うのは、たとえ自分が飛行機に乗って雲の上だろうが、客船に乗って海の上だろうが…
  2. 2018-2-27

    営業で売り込まれることを人は望まない

    下手くそな営業手法は「売らんがために自分勝手で、都合の良いことだけを喋りまくる」ようなやり方です。 …
  3. 2021-2-9

    株式市場が開いている時間の意味

    「市場」というのは、当然そこに来る人がいるからこそ成り立つわけで、逆に言うと、そこに来る人を対象とし…
  4. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  5. 2018-2-12

    反復なくして成果・結果なし!

    お酒を飲むと誰だって多少は酔います。 同じように、いい本やいいセミナーを受けると、「ああ良かっ…
  6. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…
  7. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  8. 2021-5-27

    年会費の位置づけ

    世の中にはいろんな「会員制度」があって、身近なところではスーパーや美容院や飲食店などがあります。 …
  9. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  10. 2018-7-14

    『太陽の塔』と岡本太郎の言葉

    2025年に開催される万国博覧会の開催地がどこになるのか?が注目されています。 日本では、大阪…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る