見栄っ張りで、自信がなく、実行しない人

以前、ある雑誌を読んでいたら、たまたま「闇金で借金をする人の共通点」・・・という記事がありました。

 

闇金・・・というのが庶民の身近に存在しているとしたらちょっと怖い気もしますが、データはいろんな意味で参考になります。

 

そこに書いてあったのは

1.見栄っ張り

2.自信がない

3.実行しない

ということでした。

・・・・・・・・・・・

サラリーマンで仕事の成果を上げられない人にも同じようなことが言えそうです。

 

実際、会社内にはそうしたサラリーマンが多くいるものです。

 

1.見栄っ張り

→ 仕事上で見栄を張って、本当は自分は知らないことなのに知っているフリをする。

自分ができないことなのに「できるフリ」をしてもいずれバレますし、評価はガタ落ちになります。

知らないことは「知らない」、できないことは「できない」と言えるだけの謙虚さが大事です。

 

2.自信がない

→ 仕事では「自信を持つ」ことはとても大切です。

「自信を持つ」だけで、勇気が湧いて前向きな気持ちになれます。

 

3.実行しない

→ これは、仕事で成果を上げられない人の典型的な特徴です。

実行しない(=やらない)のに、何らかの成果が出るハズがありません(まして求める結果が出ることはありえません)。

 

物事・仕事では、実行が伴って初めてその成果が出ます。

 

よく、自分では何もしないのに、何かをしようとする社員(主に後輩)にケチをつけて足を引っ張り、その社員の仕事の邪魔をするダメサラリーマンがいます。

 

そういう人に限って「実行力」は全然無いものです。

 

何をしても、行動をしない限りは、良いにつけ悪いにつけ成果はでないという当たり前のことを知ることは大切です。

 

もっと言えば、求める成果を出すコツは、「成果に結びつくだけの大量行動」・・・とも言えます。

 

「行動が成果を変える」・・・です。

 

「見栄っ張りで、自信がなく、実行しない人」には決してならないように、意識を正しく保つことが大事だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-27

    現在の出来事をポジティブにとらえよう!

    昔のイヤな出来事や辛かった時代のことをふと思い出して、「今から思えば、あのおかげで今の自分があるのか…
  2. 2018-12-2

    未来の利益は経営者自身で「決める」ことが大切です

    社長(経営者)は、会社の利益数字をいつも頭の中で考える習慣が必要です。 未来の数字がいくらにな…
  3. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  4. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  5. 2018-7-28

    【保存版】不動産を相続した後で留意しておくべき事

    世間では「相続で不動産を手に入れた」という人もいると思います。 その不動産が「自分が居住する家…
  6. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  7. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  8. 2018-6-7

    お金持ちが政権安定を望むわけとは?

    先日のニュースで、あるアンケート調査によると「富裕層ほど現政権の維持を望む声が多くなっている」・・・…
  9. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  10. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る