構想力と自燃力を持った人になろう

人は考える動物であり、したがって社会人ともなれば人はいろいろ先を読んで「構想を練る」ようになります。

これをかっこよく言えば「構想力」です。

サラリーマンとして働く人も、会社内ではさまざまな課題と向き合って仕事をする必要があり、必ずしも上司から答え・ヒントを得られることはありませんから、時には自分の力だけで解決しなければいけない問題にも遭遇します。

そんなとき、くじけず、めげず、あきらめず、自分で自分を奮い立たせて行動し続ける必要性も生じます。

そこで必要となってくるものの一つが自分の中にエンジンをもって動かす力で、それは別名「自燃(じねん)力」とも呼ばれます。

・・・・・・・・

「構想力」とは、未来に向けての物事ごとを体系的に考え、まとめあげる能力です。

タダのサラリーマンで、出世欲もなく、とにかくぶら下がりで給料泥棒的な意識の人であれば、その行動の多くは他から与えられる報酬をきっかけとして起こることが多く、構想力という高尚な力量は持ち併せていないと言えるかもしれません。

でも、そうではない人であれば、やはり時には自分自身の内から湧き出る報酬がきっかけになったり、継続するための原動力となったりしますので、自然と構想力を身に付けていくものです。

そのような「自燃(じねん)」の姿勢を持つことはとても大事だと思います。

構想力はどのようなことで高められるのか?

浜辺で海を眺めている子どもたちに海の中は決して見えませんが、でも、「海の中に何があるかな?」と質問をすれば実に素晴らしいことに子どもたちは想像もつかないようなさまざまな回答を引き出します。

こうしたところに「構想力の始まり・ヒント」があるような気がします。

いわば、見えないものを見る/見えるようにするトレーニングが構想力を高めることにつながるわけです。

見えないものを見る(≒未来を読む/将来を構想する)、そしてそれらを体系的に考えて、かつまとめあげるていく・・・という力はリーダーには必要な能力です。

構想力と自燃力をもった人になり、仕事でもプライベートでも充実した人生を送られるようになりたいものですね。

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  2. 2022-4-23

    やる気に火がつくセリフ/火を消すセリフ

    社員には「やる気のある」社員と「いる気のある」社員がいるように思えます。 「やる気がある」とい…
  3. 2017-6-25

    利己主義の人の発想にはついていけませんね

    利己主義の人は、「自分さえ良ければいい」という発想をします。 他人のことを何も考えないのは一見…
  4. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  5. 2018-5-26

    自主練・自主トレをやっていますか?

    相撲でも、プロ野球でも、サッカーでも、面白いことに「シーズンオンとシーズンオフ」の概念があります。 …
  6. 2018-9-16

    【人生設計】サラリーマンとして働くうちに次の一手を考える

    今の会社は辞めたいけど辞めても行くところがないし・・・給料(収入)がなくなるのは怖いし・・・今の仕事…
  7. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  8. 2019-2-6

    【重要】マネーゲームはお好きですか?

    雇われて働くのがイヤだ・・・という人の中には自分でお金を稼ぐにあたって、特に柱となるビジネスを起業す…
  9. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  10. 2017-5-20

    さて、私は誰でしょう?

    ここにある「私」がいます。 私はいつもあなたに付き添っています。 私はあなたにとって一番…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る