他人を魅了してやまない人の一例

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

会社組織のリーダーに限らず、他人を魅了してやまない人にはいろんな共通点があります。

 

その一つの例がこうです。

 

誰かの後ろにくっついているのではなく自分の力で何かを成し遂げようと行動していて、実際にその何かを成し遂げる実績を積んでいること。

 

多くのサラリーマンは残念ながら自分の力で何かを成し遂げようとして前に出ていくだけの勇気と行動力を持ち合わせていません。

 

そんなことをして、もしうまくいかなかったらみんなの非難の的になるし、収入も減らされてしまうリスクがあるからです。

 

何もしないでじっとしても保証された給料はもらえるのですから、その安定をひっくり返す危険をわざわざ選択する必要はない・・・と防衛本能が働くわけです。

 

その結果、誰かの後ろにくっついていく道のほうを選ぶことになります。

 

→ 逆に言うとこの勇気と行動を選択できる人が希少性の高いサラリーマンとなれます。

 

でも、その結果うまくいかなかったら「ほら見ろ!やっぱりダメだ」と蔑まれるので、やはりここで大事なことの一つは「ちゃんとした実績を出すこと」と言えます。

 

人はこの「実績」を見て、その人を信用し、尊敬し、魅了されるようになります。

 

ここで問題なのが、この「ちゃんとした実績」は結局のところやってみなければわからない・・・ということであり、ここがちょっとしたジレンマに陥るところです。

 

また、誰もが最初からちゃんとした実績を積み上げられるわけではない・・・ということもちょっと厄介な点と言えます。

 

だから、最初はリスクをとって行動していた人も自分が失敗経験を重ねるうちにどんどんその選択と行動を控えるようになり、ついには「何もしない/他人の後ろをついていくだけの歯がないサラリーマンになる」・・・という循環に陥っていくのかもしれません。

 

ここで諦めないで奮起して行動し続けることができるかどうか!?

 

ここが、タダのサラリーマンで終わるか、それとも希少性の高いサラリーマンとなりさらにはビジネスマンと化して活躍していけるか?・・・と分かれ目があると思います。

 

人には無限の可能性がありますから、特に若い年代のうちは諦めないで行動し続ける人になってもらいたいと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-12

    ブランド品を身に付けたがらないお金持ちの人たち

    サラリーマンは高級品を身に付けることを意識しがちですが、ビジネスマンは逆に高級品を身に付けないことを…
  2. 2017-11-23

    1日8時間労働に囚われていませんか?

    今日(11月23日)は、勤労感謝の日ですね。 いつも健康で働ける身体があること、働く職場がある…
  3. 2018-5-16

    部下の機嫌が悪くなったのは上司のせい?!

    会社で、上司(リーダー)がある社員に向かってこう言ったとします。 「○○君、今日も朝から声が大…
  4. 2018-6-11

    【注意】無用なアドバイスは価値観の押し付けになる

    人は他人に何かを教えてあげたり、アドバイスをすることに喜びを感じます。 アドバイスできるのは、…
  5. 2017-9-2

    サラリーマン→個人事業主→法人社長という生き方

    世の中には、意図的に自分で描いた人生のステップを踏んで人生を謳歌していく人がいます。 サラリー…
  6. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  7. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  8. 2023-10-7

    身体的に健康でいられるのはいつまで?60歳だとしたらあと何年ある?

    多くの人は何だかんだと言っても60歳(還暦)を過ぎると、身体のどこかに異常が徐々に見受けられるように…
  9. 2017-4-22

    仕事を効率よく行うコツとは?

    あと1週間くらいでゴールデンウイークですね。 溜まっている仕事を片づけなければいけない・・・ゴ…
  10. 2019-5-3

    説教をするお金持ちはニセモノ

    ある程度の人格者であるお金持ちは「自ら進んで他人に説教をする」なんてことは決してしません。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る