1億円のイメージを具現化してみる

多くのサラリーマンアは、今より給料がアップして年収が増えたらいいなあ・・・と思っています。

その一つの基準は「年収1,000万円」だとよく言われます。

また、自分の通帳残高を見て「あ~あ、もっとお金が入って(貯まって)いればいいのになあ・・・」と思います。

その一つの基準は「預金残高1億円」と言われます。

1,000万円でも1億円であっても、ここで肝心なのはそれを頭の中で想像/空想/妄想してだるだけではダメで、早い段階でその現実を自分の目で見てみることにあります。

「自分の目で現実に見てみる!」・・・これって結構重要なことです。

昨今では、インターネットでモノを購入する人が増えて、実店舗で実際に自分の目で商品を見て買う人が減ってきていますが、でもやはり自分の目で確かめて手にすることは大事なことだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、こんな実験をしてみると良いと思います。

ちょっと時間がかかりますが作業自体は単純です。

いらなくなった新聞紙やチラシや雑誌の紙を利用して、1万円札と同じ大きさの紙を作ります。

サイズが同じであれば構いませんが、できれば厚さも統一したいので新聞紙なら新聞紙だけで、チラシなら同じ厚みのチラシだけで、雑誌なら同じ雑誌の紙面を利用したほうがベターです。

ちなみに、1万円札の大きさは「タテ7.6cm、ヨコ16cm」です。定規で計って、上手に作ります。

1,000万円なら、当然1千枚です。1億円なら、当然1万枚です。

ちょっと気の遠くなる作業になるかもしれません。

でも、それを実際に「やってみる」ことが大事で、ほとんどの人はこうしたことをやったことがありません。

ひょっとしたら想像/空想/妄想すらしたことがないかもしれません。

さて、出来上がったら100枚づつ束ねていきますが、そのとき一番上に本物の1万円札を置きます(このため、本物の1万円札が何枚~十何枚か必要になります)。

すると、見た目は1万円の束になります。

数日間かかって、ようやくそれらが完成したとき、自分の目の前にそびえたつ疑似紙幣?の山にきっと感動を覚え、自分の中の意識に何らかのスイッチがカチッ!と入ると思います。

「(手にするなんて)無理だろう・・・」というネガティブな気持ちはきっとどこかに飛んでいくと思います。

自分が本当に年収1,000万円を稼げる人間であり、預金残高1億円を達成できる人間に思えてくると思います。

しょせん紙屑の集まり・・・とバカにしないで、一度やってみることをおススメします。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-20

    さて、私は誰でしょう?

    ここにある「私」がいます。 私はいつもあなたに付き添っています。 私はあなたにとって一番…
  2. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  3. 2016-11-14

    女性の化粧に学ぶマネジメント術

    サラリーマンは理由で動きます。 ビジネスマンは目的で動きます。 ・・・・・・・・・・・・…
  4. 2017-10-18

    【重要】「収益還元法」による不動産投資の考え方

    不動産投資を行なう人は、当然のことながら自分が投じる資金を元にして「収入を得たい」と思っています。 …
  5. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  6. 2017-12-4

    未来を自分の手で創っていこう!

    未来は「変える」というよりも「創る」という表現のほうが正しいのかもしれません。 なぜなら、未来…
  7. 2017-11-24

    【重要】新築マンションを投資用に検討しないわけ

    私がいつも言っている「不動産投資」の対象となる不動産とは「中古ワンルームマンション/中古ファミリーマ…
  8. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  9. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  10. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る