仕事中にネットサーフィンしてしまう・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

「ネットサーフィン」という言葉があります。

サラリーマンの中にはデスクワーク中心で仕事をしているふりをしながら、実はパソコンでネットサーフィンで時間を潰している・・・という人がそれなりにいると思います。

1.上司の目が届かない環境下で

2.椅子とパソコンがあって

3.パソコンでインターネットを使うのが不自然ではない

という業務だと、人はつい怠惰な面を出してこうなってしまう恐れがあります。

仕事に「目的・目標がはっきりしていない」と余計にそんな精神状態になりそうです。

ネットサーフィンというのは、要するに無目的に何となくテキトーにいろんなサイトを見てまわる・・・ということで、やってみるとそれなりに新鮮な情報に遭遇するので、飽きることなくいくらでも時間を消費、浪費できます。

でも、それは完全に遊びであって仕事ではありません。そんな人は仕事でミスをしたり、進捗を遅らせたりする恐れがあるので要注意です。

上司はそうした部下が出てこないように、キチンと目を光らせておく必要があります。

境目をグチャグチャにさせてはいけないですね。

仕事で本当にネットを使う必要がある(たとえば検索する)というのであれば、どんな情報を入手したいのかが明確になっているはずで、これだと「目的がはっきりしている」ことになります。

ここが曖昧であるほど、また他者の目が届かない環境にあるほど、甘い誘惑に負けてしまう部下が続出です。

仕事ですから間違っても「面白そうな情報が表示された/興味を引くタイトルが目に付いた」というときでも、目的・仕事とは関係ないバナーをクリックしてはいけないですね。

そうやって関係のないサイトを見始めて、しかも結局誰からも咎められることがないと、心が負けて「まあちょっとくらいいいか!」と自分で勝手に自分を言い訳をして道を外してしまいます。

そうなるともうキリがありません。

受験勉強をしているときについついテレビを見たりゲームをし始めてしまうのと似ています。

そうした誘惑に打ち克つだけの強い心を持つことや、決して脱線しないという意思を持つことが大事です。

受験勉強なら「この勉強が一段落したら/〇時間勉強したら、その後に30分だけ見ても良い・・・」などといった自主ルールを設けることも可ですが、仕事においてはあくまでも仕事時間中ですからそうしたことは許されません。

それを一種のモチベーションを駆り立てるエサにして行なうのはプライベートではアリでも、公の環境下(=仕事中)では不可だと自分に言い聞かせる勇気も大切です。

仕事をしているときは仕事以外のことをやらない、仕事が終わったら時間を決めてやる・・・という自分なりの決まりを(←当たり前のことなのですが)作り、そのマイルールに従う・・・という意識をしっかり持つことが大人の社会人の嗜みの一つだと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  2. 2017-6-22

    サラリーマンが心がける大事なことの一つ

    私が大学卒業後、26年間会社員として働いた中で「あえて何か自慢すするとしたら何ですか?」・・・と聞か…
  3. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…
  4. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  5. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  6. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  7. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  8. 2017-4-9

    【新年度】挫折しない「目標設定」で大事なこと

    人は、年初に目標を設定したりします。 キチンと紙に書いている人もいると思いますが、単に自分の願…
  9. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  10. 2017-11-26

    65歳で1億円の預貯金を目指すよりも・・・

    かつての時代は「老後を迎えるまでにいかに多くの貯蓄をするか?」・・・が勝負の時代でした。 そし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る