断り方の公式/上手な断り方

仕事で、何らかの事情で「断る」ことをしたいのに、何だか断りにくい・・・ということがあると思います。

一つは、相手への申し訳なさ・・・であり、一つは、自分の優柔不断さ・・・かもしれません。

そんなときは、ある程度割り切って断るためにも、普段から自分の中に「断る哲学」を持っていて、いつも同じようなパターンで統一的に断るようにしておくと、気持ちがラクだと思います。

そのヒントはこうです。

「断る+理由+代替案+謝意」で断る・・・です。

「断ると何となく角が立つかも?・・・」と思うと断りづらくなりますので、そう思わないためにも「いつも自分はこうやって断ることにしている」という哲学を持っていると、その苦痛がかなり和らぎます。

 

角が立つかどうかなんて、本当はあまり気にする必要はないのですが、断るの言葉の後に「その理由(わけ)+代替案+謝意」をキチンと付け加えておけば、角が立つ恐れは低くなると思います。

 

また、断る場合はできるだけ速やかに「迷わず断る」ことが重要です。

迷った素振りを見せると、「断る理由を今、無理矢理に考えている」・・・と相手に思われてしまう恐れがあります。

 

あまり迷わずにサッと断ることで、自分の意思の固さ、自分のポリシーの固さが相手に伝わりやすくなります。

 

サッ!と断るためには、仕事でも人生でも、「自分の中での優先順位」を決めておくことが大切になります。

・・・・・・・・・

日本人はとかく「優しい」性格の人が多く、相手の気分を害したくない・・・とか、断ってイヤな人だと思われたくない・・・といった自己犠牲の気持ちになって、「つい引き受けてしまう」という人も多いような気がします。

 

そうした姿勢はある意味では立派で称賛に値する面もありますが、仮にそうすることで自分に強烈な負荷がかかり、ストレスが溜まって精神的に病んでしまうようでは意味がありません。

 

実際の仕事の中では、たいていの場合であれば「断る」ことによって特段大きなデメリットは生じないものです。

断ってみるとわかりますが、むしろ「断る」ことで多くのメリットが得られる場合も少なくないと思います。

 

勇気をもって断る・・・ただしその際は「断り+理由+代替案+謝意」を忘れずに伝える・・・ということが有効だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-4-14

    社会人1年目の人へのアドバイス

    新入社員・・・社会人1年目の人が「何かアドバイスをください・・・」と聞いてきたなら、私はいつもこうア…
  2. 2017-6-7

    率を改善するのか?数を改善するのか?

    学校で、クラス対抗で「女子生徒の宿題提出率」コンテストをしたとします。 ところが、あるクラスの…
  3. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  4. 2019-2-6

    【重要】マネーゲームはお好きですか?

    雇われて働くのがイヤだ・・・という人の中には自分でお金を稼ぐにあたって、特に柱となるビジネスを起業す…
  5. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…
  6. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  7. 2019-9-7

    本を買いすぎて貧乏になった人はいない!

    自己破産をしたり、貧困生活を送る羽目になってしまう主な原因は「過剰な消費活動」にあります。 も…
  8. 2017-4-23

    【成功法則】成功するために肝要なこととは?

    肉体の筋肉は鍛えることができます。 たとえば、腕立て伏せや腹筋の運動をしたときに、最初は10回…
  9. 2017-6-18

    砂糖を入れたハズなのにコーヒーが甘くない・・・とき

    私はコーヒーが好きで、毎朝コーヒーを飲まないと、その日の調子が悪くなってしまう・・・と自分で勝手に妄…
  10. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る