組織では「一つのかごにすべてを盛ってはいけない」

「第23回オリンピック冬季競技大会」が2月9日から2月25日までの17日間、韓国の平昌(ピョンチャン)で開催されます。

先日、運営する側で集団中毒があった・・・と報じられましたが、ニュースを見ていてドキッ!としました。

集団食中毒があったのは「セキュリティー部門だけ」で、そこのメンバーが全員「交代」となる・・・と報じられていたからです。

セキュリティー部門というのは、最重要部門であり、さまざまな訓練が為されていなければいけなく、何かがあったからと言って簡単に全員とっかえ(総入れ替え)なんてあってはいけない部門のハズです。

それが、今回の平昌オリンピックの開催わずか数日前に起きた!というのはまさに「事件!」だと思います。

まるで、スパイ映画・・・謀略映画を観ているような気がしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何年か前に南米のサッカーチームを乗せた飛行機が墜落して選手全員が死亡するという大変いたましい事故がありました。

1軍の選手も2軍の選手も同じ飛行機に搭乗していたため、そのチームはすべての代表選手を失うことになりました。

投資・投機の世界では昔から「一つのかごにすべてのタマゴを盛ってはいけない」という格言がありますが、文字通り「すべてのタマゴを一つのかごに盛る」と、落としたときにすべてが割れてしまってアウト!だからです。

そうならないように「分散投資/分散投機」の大切さを説く言葉です。

アメリカでは、大統領と副大統領は決して同じ飛行機には乗りませんし、行動も常に別行動をとります。

それは、やはり万が一に備えて・・・の話です。組織では、こうした発想が大事です。

人員の交代が容易にできない部署・部門では、全員が同じ行動をしたり、同じ食事をしたりすることは避けるべきです。

万が一に備える発想と行動が大切です。

私も現役時代は、役員(取締役)が全員同じ新幹線に乗って移動するとか、同じバスに乗って移動するということがないように配慮していました。

社長と私はあえていつも別行動をとっていました。

「何も起こらないのが当たり前」でなければいけないのですが、それでも危機管理の意識を持つことは大事です。

組織では「一つのかごにすべてを盛ってはいけない」・・・ですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  2. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  3. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  4. 2017-2-11

    ピンチの時、イモ・タマゴ・コーヒー粉のどれになる?

    人が心を入れ替えて変化を起こす時というのは、たいてい何か辛い経験をしたときだと思います。 あま…
  5. 2018-7-6

    見逃しの三振ほどもったいないことはない

    野球ではアウトを3つとれば攻守交替となります。そのアウトの取り方/取られ方にはいろいろありますが、攻…
  6. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  7. 2016-9-1

    オリンピック選手が今持つべき「人生観」

    8月はオリンピックもあって世界中がいろいろ盛り上がったことかと思いますが、日本では9月になれば新学期…
  8. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  9. 2017-5-21

    お金を稼ぎたい人の動機3パターン

    お金を稼ぎたい人の動機はだいたい3パターンに分かれます。 一つは家計を「マイナスから0」にする…
  10. 2018-2-27

    営業で売り込まれることを人は望まない

    下手くそな営業手法は「売らんがために自分勝手で、都合の良いことだけを喋りまくる」ようなやり方です。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る