レジ係の応対姿勢

コンビニのレジはたいてい2つか3つあっていつも開いているのは一つだったりします。

人手が足りないときはレジが混んでいても物理的に一つしか開けることができないこともあると思います。

それはそれで仕方のないことなのですが、レジ係の応対姿勢としては、とにかく目の前にいるお客さまに真剣に接する姿勢が大事だと思います。

ついつい、レジにできてしまった列に意識を奪われて、今応対しているお客よりもその先のお客に意識がいくと、対応が気もそぞろになります。

そうすると、今!接客しているお客さまへの対応が「次の客がいるんだからサッサと支払いを済ませて早く帰ってくれないかな・・・」となったりします。

思わぬミス・エラーが生じかねないし、何より今接しているお客さまが不快に感じてしまいます。

「そんなに早く帰れ・・・という態度なら、もうこの店には来ないよ!」と内心思っているかもしれません。

そして、お望みどおりもう2度と来店しない・・・となってはうまくありませんね。

・・・・・・・・・・・・・・

スーパーでも、レジは複数ありますが、夜になると開いているのは一つだけだったりします。

そして、ちょっと込み始めるとマイクを使って「○○さん、レジ対応お願いします」とか、隠語を使って「2番お願いします」などと全店放送したりします。

それはそれで構わないのですが、毎日○時になったら生鮮食品の値下げをして一時的にお客が込み合ってレジに列ができる・・・ということがわかっているなら、最初からその時間だけは複数のレジを開くなどの対応をするほうがベターだと思います。

列ができたからレジを複数開く・・・のではなくて、今から値下げセールをするからお客さまが増えるだろうと見越して予めレジを開く・・・という発想が大切です。

つまり、理由という名の過去に引きずられるのではなく、目的という名の未来に向かって行動を起こすということです。

レジ対応一つ見ても、最近のコンビニやスーパーではちょっと研修教育が行き届いていないような気がするのは気のせいでしょうか・・・?

まあ、あまり小言は言いたくないものです。

現状をあるがままに受け入れることが大事ですね。

ただ、どんなビジネスでもリーダーに当たる人は、常に改善・工夫の「改善意識」を持って業務に就く姿勢が大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-26

    【経営者注目!】新規参入でビジネスを早く軌道に乗せる裏技とは?

    一般的に、既に市場が出来上がっている業界に新規で参入していくのは「レッドオーシャンに飛び込む」・・・…
  2. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…
  3. 2019-11-16

    「残す」「あげる」は割に合わない財産移転方法かも?

    自分の財産を「残す」・・・というのは結局相続となり、相続税がかかります。 自分の財産を「あ…
  4. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  5. 2018-1-12

    【幸運を得る方法】分かち合う→これってやっぱり大事です!

    お金が儲かる話や、時間やお金を節約できる話や、ビジネスに関連する出会いがありそうな場所や、美味しいレ…
  6. 2019-11-12

    現役時代に「投資」の経験をしてリスクを下げておこう

    人は「経験したことには耐性を持てる」ことが多く、2回目以降は「初めて」のときほどは怖くはなくなるもの…
  7. 2018-5-16

    部下の機嫌が悪くなったのは上司のせい?!

    会社で、上司(リーダー)がある社員に向かってこう言ったとします。 「○○君、今日も朝から声が大…
  8. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…
  9. 2019-3-21

    転職後に留意すべき3つのこと

    会社を辞めて別の会社に転職することは、今では決して珍しいことではなくなりました。 私が転職…
  10. 2017-8-31

    【不動産】仲介業者が大事にすべき客は買い手?売り手?

    株の売買は証券会社を通さないとできませんが、証券会社からすれば株を買う人も株を売る人も手数料を支払っ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る