稼ぎ続けるお店と、そうでないお店の違い

商品を買ってくれた人と何も買ってくれなかった人とで一番違うのは、「次回に何かを買ってくれる確率」です。

今回何も買ってくれなかった人は、(たまたまということもあるかもしれませんが)おそらくほとんどの場合において次回も購入してくれません・・・と言うか、次回来店すらしてくれません。

何も買わないで去っていった人よりも、一度でも商品を何か購入してくれた人(=お客さま)のほうが、次も商品を買ってくれる可能性が高いと思います。

・・・・・・・・・・・・・

言うまでもなく、お店商売では「来店」してもらうことがまずは重要です。

そして、1度限りの購入ではなく、何回もリピートして来店してもらい、その都度何かを購入してもらえるのが一番ありがたいことです。

稼ぎ続けることができない経営者はここをよく理解していないのかもしれません。

「稼げないお店」や「稼げても1回限りのお店」の経営者は、商品を売る目的を「売上を上げること」だと思い込みがちです。

したがって、せっかく来店してくれて、しかも商品を購入してくれているのに、大事な「お客さまとの関係」に気づいていません。

お客さまとの関係を見てない人が

→ たまたま売れると「稼げる人」になり、

→ たまたま売れないと「稼げない人」のままという状態になります。

一方で、稼ぎ続ける経営者/お店はどう考えているかというと、「お客さまとの関係を構築する」ことに意識を向けています。

目先の売上よりも、顧客が再度顧客になってくれること・・・や、顧客が別の顧客を連れて来てくれること・・・や、SNSを使ってよい評判を広めてくれること・・・などを考えています。

「今」商品を販売して売上をあげることは、それらが本質的な目的だと理解しているわけです。

商品を売れば売るほど次の商品を買ってくれる可能性が高いお客さまが増え続ける・・・という正のサイクル/スパイラルを起こすことが大切です。

それができるほどに、稼ぎ続けるお店になっていきます。

今日だけではなく、明日のことも考える・・・

目先だけではなく、将来のことも考える・・・

短期目線ではなく、長期目線を持つ・・・

こうした経営姿勢は大切なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-1-11

    貯まらなければ「使う」ことはできない・・・

    何かを「使う(使用する)」という行為をするなら、大前提としてそこにその使うものが在る(存在している)…
  2. 2018-2-1

    己を奮い立たせる言葉を持とう!

    サラリーマンの多くは、歳を重ねるにつれて会社内で地位が上がり、経済的にもゆとりができて、若い頃を振り…
  3. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  4. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  5. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  6. 2016-12-14

    【必読!】不動産投資で気をつけるべき「3つのポイント」とは

    マンションを買って家賃収入を得よう!・・・と最近は、本当にいろいろなところで取り上げられるようになっ…
  7. 2017-11-23

    1日8時間労働に囚われていませんか?

    今日(11月23日)は、勤労感謝の日ですね。 いつも健康で働ける身体があること、働く職場がある…
  8. 2017-4-22

    仕事を効率よく行うコツとは?

    あと1週間くらいでゴールデンウイークですね。 溜まっている仕事を片づけなければいけない・・・ゴ…
  9. 2018-1-3

    【未来予測】2019年から2020年にかけて留意しておくべき事

    東京都の小池都知事がやたらカタカナ言葉を使いたがることを多くの人は知っています。 都民ファース…
  10. 2018-1-15

    楽しいからラク⇄ラクだから楽しい

    漢字で書くと「楽しい」も「ラク」も「楽」という字ですが、楽しいとラクはちょっと違います。 楽し…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る