生徒会と議会(国会)の違いとマンションの管理組合

学生の頃に生徒会長を務めたとか、生徒会で執行部に所属していた・・・という人は、わりと人望・リーダーシップがあった人だと思われます。

なぜなら、だいたいその頃の年代というのは「自ら欲してその任務に就く」というよりも「他者から推されてその任務に就いた」という人が多いからで、それだけみんなからの推挙があったと思われるからです。

でも、若い頃に仮に生徒会長を務めたとしても、大人になって国会議員や会社内で重要な決議権をもつ人物になれるか?・・・というと残念ながらその保証はありません。

それは生徒会と議会(国会)等とでは隠れている背景が大きく異なることも一つの要因に挙げられます。

どんな背景か?

それは「お金を動かす」ということです。

生徒会の執行部はお金を動かす権限はありませんが、議員や会社で重要なポストに就いている人というのはお金を動かす権限を有しています。

それを世間一般的には「利権」と呼びます。

そして、「お金を動かす権限がある」からこそ自らその役職に就くことを求めたり、しがみついたりしがちです。

・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、マンションという建物には複数の関係のない人たちがそれぞれ所有者として権利を有していて、そこには何らかの「マンション管理会社/組合」が存在しています。

1棟丸ごと一人の所有者が所有している場合は別ですが、複数の人が所有している一般的なマンションではほぼ間違いなく「マンション管理会社と管理組合」があります。

そして、そうしたマンション管理というのは必ず「利権」が存在していて、管理会社や組合がその利権を保全・行使できる立場にあり、突き詰めていけば「理事長」に大きな権限が集中しがちになります。

ところが、世の常として「利権あるところに腐敗あり」で、管理費や修繕積立金といった多額のお金が動けば動くほど、その利権争い/腐敗が生じます。

管理会社・組合というのは決して「生徒会」ではなく、むしろ「議会(国会)」に近いものです。

管理会社はマンションの総会で決めることですが、その総会の議案は管理組合が決めます。

管理組合のトップは「理事長」であり、多くのマンション所有者は理事にも理事長にもなりたがりませんfが、そのため、一部の心無き悪しき者が理事長のポストに就いてしまうと、そこにある利権のほとんどが理事長に流れてしまう恐れがあります。

つまり、理事長がマンションの管理費・修繕積立金を食い物にしてしまう・・・ということです。

気をつけなければいけない重要な点だと思います。

マンション管理組合の理事長は「総理大臣」「衆・参議院の議長」を兼務しているようなもので、それくらい強い権力を持っています。

絶対権力は往々にして腐敗するものです。

お金の絡まない「生徒会レベル」の団体は良いのですが、お金の絡む「議会レベル」の団体においては、それぞれの構成員に当たる人はよくよく目を光らせて注意の矛先を向けておくことが大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-7-2

    年間200万円の貯金するとどうなる?

    たとえば、サラリーマンが稼いだお金のうち200万円を毎年単純に貯金していくと、5年後には1000万円…
  2. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  3. 2018-2-8

    先読み力・想像力を鍛えよう

    こうすればこうなる・・・こうしなければああなる・・・という「未来をある程度先読みする力」はとても重要…
  4. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  5. 2020-10-23

    給料が上がっても油断してはいけない

    サラリーマが「高給取りになる」ことは一つの理想ですが、少し気をつけなければいけないのは、「給料が上が…
  6. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  7. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  8. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  9. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…
  10. 2017-12-3

    【不動産投資】フルローン、オーバーローンとは?

    不動産投資でよく出てくる言葉の一つに「フルローン」とか「オーバーローン」という言葉があります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る