不動産セミナーで講師が話したキツイ嫌味

過日(・・・と言っても随分前のことですが)、ある不動産セミナーに参加したときの話です。

その時の講師の人がキツイ嫌味・・・=でもとても良い話をされました。

その話とはこうです。

「最後に、ちょっと厳しい言い方になるかもしれませんが一つ話させてください。私のセミナーは年に何回かやっていますし、もう数年来行っています。

今日の顔ぶれの中には、過去に何回も参加されている人のお顔も見受けられます。そういう方は、今日の話を聞いてお分かりだと思うのですが、私の話はいつもだいたい同じ内容です。

つまり、毎回同じようなことをしゃべっているわけです。

何回セミナーに参加して私の話を聞かれても、結局ご自身が一歩踏み出して不動産投資をスタートされないと何も始まりません。

3年前には「まだ不動産価格が下がるかもしれないから買えない」と言って踏み切れなかった方は、結果的にはこの3年で不動産価格が上昇してますます買えなくなっていると思います。

そして、「今は高いから買えない・・・」と言っていると、来年も再来年も結局買えないと思います。価格が上がれば「高いから買わない、買えない」と言い、下がれば「まだ下がりそうだから買えない」と言い・・・、結局いつまで経っても買えないわけです。

買えないのではなく、買いたくないだけなのでしょうね。でも、買いたくないのならこうやって自分の貴重な時間を費やして不動産投資セミナーに参加するのは意味がないことです。

不動産セミナーオタクのままで時間だけが経っていき、やがて60代・70代になってローンが組めなくなると、本当に買えなくなってしまいます。

ぜひ、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

今日踏み出すことができなくても、ご自身で期限を決めて、まずは小さな物件でも一つ実際に購入してみると良いと思います。そこからスタートします。もう一度言いますが、不動産セミナーオタクにならないで、ぜひ投資の実践者になってもらいたいと思います・・・」

・・・とまあ、だいたいこんな内容のことを話されていました。

まさしくおっしゃる通りだと思います。

一歩踏み出す勇気が大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生で大事なことは「決断をすること」とその決断したことを「行動に移すこと」です。

世の中の多くの人は行動を起こすことが苦手で、さらにはその前側の決断をすることが不得手な人も多いと思います。

人の未来は決断によって良くも悪くもなりますが、一つ言えるのは良いままであり続けることも少ないし、悪いままであり続けることも少ない・・・ということです。

ただし、決断力次第で「良い事」の割合を多くすることができますから、適切な決断をすることが大事です。

面白いのは、そうした「適切な決断」をするためには過去に不適切な決断をした経験があるからこそ・・・とも言えることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「決断を先延ばしにしない」ということもかなり重要なことです。

大きな決断を躊躇せずにサッサと下している人のほうが後々人生は早く好転していくと思います。

不思議なものですが、やはり決断が早い分だけ行動も早くなり、行動が早くなると変化することも早くなるからだと思います。

人生において「変化」は大切です。変化なくして成長なく、成長なくして成功もあり得ません。人生で多くの成功を成し遂げる人は決断も多くしている人です。

決断を早く下して、前に進んでいく人だけが自分の思うように人生・未来を変えることができるのだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-10-19

    人生で重要な1番と2番=健康とお金

    老若男女、生きていくうえでと重要なことの最大テーマは?・・・というと、 1.健康 2.お…
  2. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  3. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  4. 2022-1-18

    長きに渡って通用するものを身につけよう!

    勉強でも仕事でも、人は短期で結果が出ることを追い求めがちです。 確かに「求…
  5. 2021-12-30

    【重要】休むも相場

    20世紀前半のアメリカ・ウオール街で「グレート・ベア」の異名をとった投資家ジェシー・リバモアはあると…
  6. 2018-2-25

    信託形式の投資・運用には要注意!

    未上場の株式を購入する場合や、不動産を購入する場合などでは、その実物を実際に目で確認することができる…
  7. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  8. 2019-5-3

    説教をするお金持ちはニセモノ

    ある程度の人格者であるお金持ちは「自ら進んで他人に説教をする」なんてことは決してしません。 …
  9. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  10. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る