〇年後にメルカリで売れるもの・・・に意識を向ける最近の人たち

かつて、衣服やモノというのは「新品を買う」ことが当たり前とされてきました。

 

一部では「中古品を買う」という人もいましたが、そうした人たちはかなり少数派で、どちらかというと陽の目を浴びない中でひっそりと活動していた感じです。

 

それが「メルカリ」が出現してからというもの、世の中ではどんどん「中古品市場の認知度」が高まり、今や普通のこととなりました。

 

クローゼット/タンス/引き出しの中身をお金に換えられる時代になったわけです。

 

連れて新品の売れ行きが変わり、売れるものと全く売れないものとが従来以上に分かれるようになりました。

 

メルカリが登場して以来、アパレル・ファッション業界は激変したと言えます。

 

メルカリ(およびその類似企業群)がアパレルなどの業界を二極化させた・・・とも言えそうです。

 

既存のメーカーの中には、売上が減って利益も出なくなりどんどん規模縮小に追い込まれた会社もありますが、それもまた時代の流れです。

 

極端に言うと、今や消費者は2年後にメルカリで売れるものしか買おうとしなくなった・・・ということです。

 

つまり、最初から「次の市場(=転売)狙い」で品物を購入する意識が根付いた・・・ということです。

 

従来「2年後に中古市場で売れるもの」というのは高級ブランドに限られていましたが、昨今では必ずしも高級ブランドである必要はなく、一般的なものでもそれが可能な時代になりました。

 

こうしてアパレル・ファッション業界は高級品(二次転売可能商品群)とファストファッション(二次転売不可商品群)に二極化し、それらの真ん中に位置するようなブランド品は窮地に立たされています。

 

クローゼットの中身をお金に換えられる時代が続く限り、二極化の傾向が変わることはないかもしれません。

 

業界自体が変化してしまって従来通りの努力をしても意味がなくなった・・・ということはどの業界でもある話です。

 

経営リーダーは、そうしたことを踏まえて自社経営の舵取りを行なう必要があり、常に「変化に適応する」いう意識を忘れないことが大事です。

 

そうしないとあっという間に足元を掬われることになりかねませんから・・・

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  2. 2021-6-26

    時代の変化に気づけるかどうか?

    かつてダーウィンが言った次の言葉は有名です。 「生き残るのは優秀なものでも強いものでもなく、変化に…
  3. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  4. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  5. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  6. 2022-1-19

    稼ぎ続けられる人が持つ特長/需要ある希少性

    ビジネスでは「一時的に稼ぐ」ことよりも「永久的に稼ぎ続ける」ことのほうが重要視されます。 &n…
  7. 2017-5-16

    権威を身に付けたかったら・・・

    権威というのは、形はないし、目にも見えません。 本当はあるのかどうかも分からないようなシロモノ…
  8. 2018-8-7

    「働く」のは自分ではなくお金を!

    海外旅行に行くといつも思うのは、たとえ自分が飛行機に乗って雲の上だろうが、客船に乗って海の上だろうが…
  9. 2017-5-17

    不動産投資はローンを使うとレバレッジ投資になります

    野球で言えば体が大きくてパワーもあるバッターだと、軽くバットを振るだけでホームランや長打を打つことが…
  10. 2022-5-9

    「継続した」収入源がますます必要になります

    いきていく・・・というのは「命を継続していく」ことでもあります。 この「継続」という概念は非常…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る