一向に成功できない人の特徴とは?

自分の部屋でビジネス書ばかり読んで勉強している人と、ちょっと勉強してすぐに実行動に移して実際に商品を売ってお客と向き合っている人とではどちらが早く「稼ぐ」ことに近づくか?

・・・と言えば、もちろん後者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有名なクイズにこんなのがあります。
電線にスズメが10羽止まっていました。
そのうち9羽が飛び立とうと思いました。

・・・さて、今電線には何羽のスズメが止まっているでしょうか?

答えは「10羽」です。

なぜなら、9羽のスズメは「飛び立とう」と「思っただけ」で実際に飛び立ったわけではないから・・・です。

どんなに「思って」も、実行動に移さなければ「思っていない」のと同じです。

同じく、どんなにビジネス書をたくさん読んで勉強しても実践に移さなければお金は稼げません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外国語を覚えてからその国へ行こうとする人よりも、完璧に(あるいはまったく)しゃべれなくてもその国に行ってしまう人のほうがその言語の上達は早いです。

自分に実力がついてからやろう・・・と言っていたら、結局いつまで経ってもやれません。

・・・と言うか、やりません。

案ずるより産むが易し・・・です。

「起業家や経営者としての実力が身についてから起業しよう!」という人がいます。

実力は机上の勉強で身につくものではないですね。
実際に試行錯誤しながら「やってみる」ことで身につきます。

もちろん、お金を失うかもしれないというプレッシャーやリスクはあります。
でも、そうした中でしか身につかないし、やってみない限り成長することはありません。

本を読んだだけでは泳げるようになりません。

多少の勉強は必要としても、実際にプールに入って体を動かさないことには「泳ぎ」を体得することはできないですね。

商品の完成度にまだ不満がある・・・と言っていたらいつまで経ってもその商品が店頭に並ぶ日は来ません。

まだ中途半端な状態だったとしても、さっさと世に出して実際にお客さまに買ってもらい、意見をたくさんもらって改善・工夫することが結局は近道になります。

結局は行動を起こす「勇気と決断」が常に大切・・・だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  2. 2021-12-27

    より良い人生を送るための種まきを年末に!

    「資産が億円レベル」という人であれば、かなりの贅沢さえしなければ老後の生活はほぼ安泰だと言えます。 …
  3. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  4. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  5. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  6. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  7. 2017-6-2

    真剣と深刻の違い/真剣に考えると○○が出ます

    「真剣に考える」と「深刻に考える」とは意味合いが異なります。 人は未来に目を向けて肯定的に可能…
  8. 2018-1-3

    【未来予測】2019年から2020年にかけて留意しておくべき事

    東京都の小池都知事がやたらカタカナ言葉を使いたがることを多くの人は知っています。 都民ファース…
  9. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  10. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る