人事異動は経験したほうが良いと思います

会社に採用された人はいずれかの部署に配属されますが、数年経つと人事異動によって別の部署へ配属替えされることがあります。

「移動」と書かずに「異動」と書くのは、それまでの仕事とは異質な仕事のところへ配属を替えられるから・・・です。

異動にも2とおりあって、一つは昇格・昇進して階層を上がって移動していくパターン。

もう一つは、階層を変えずにそのまま横すべりの形で別部署へ移動していくパターン。

そんな社員の異動人事は表向きには人事部が行なっていますが、その大元にあるのは「リーダークラスからの人事異動案/申請」です。

誰かが裏で糸を引いていなければ、人事部だけで勝手に人を異動させることはしません。

そのときによく言われるのが「適材適所」という表現です。

「適材適所」という言葉自体は、もともとは大工さんたちの言葉だったようです。

何か建物を建てるとき、そこで使う木材の性質を勘案したうえで一番適しているところにその木材を使うことが大事だ・・・という教訓だったわけです。

また、江戸時代には有名な剣豪の宮本武蔵がその著書『五輪の書』の中で、戦いの場における人の配置の重要性を説く意味で「適材適所」をいう言葉を引き合いに出しています。

会社組織でも、企業間競争に勝ち抜く・・・という意味で「適材適所」が望ましいことは言うまでもありません。

でも、実際は「この社員はどんな部署が適材になるのか?」ということはなかなかわからないものです。

したがって、現実的に重要なのはむしろ「適所適材」の発想にあります。

社員それぞれが自分の配属になった先で「適材」となりえるように努力し、研鑽していくことが大事です。

思わぬ自分の才能に気づけるかもしれません。

会社側としても、リーダーの読みがどれくらいの精度があるのか測ることもできます。

いずれにしても、入社以来ずっと一つの部署で同じ業務に就いて仕事をする人よりも、多少の人事異動を経験しながら社内に人脈を広げていけるような働き方をするほうが人生は面白いと思います。

異動人事が通達されたら、ネガティブな気持ちになるのではなく、むしろポジティブにとらえるほうがベターだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-4-15

    人生、想えば成るものです!

    私は2014年春までは、普通に会社員生活を送っていましたが、50歳の誕生日で会社を退職してリタイア生…
  2. 2017-1-18

    部下の欠点・短所を指摘するときのコツ

    上司が部下を自分のデスクに呼んだとします。 上司にそのつもりがなくても、上司の言うことは得てし…
  3. 2017-4-23

    【成功法則】成功するために肝要なこととは?

    肉体の筋肉は鍛えることができます。 たとえば、腕立て伏せや腹筋の運動をしたときに、最初は10回…
  4. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  5. 2018-3-11

    成功は約束されなくても「成長」は約束される…

    人間は、今、自分が決して安全地帯にはいないんだ・・・という自覚を持っていると、真剣になり、集中し、必…
  6. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  7. 2017-10-14

    年収ばかりを追い求めないで・・・

    人が幸せを感じる主な要因の一つに「お金(収入・貯金)の満足度」が挙げられます。 確かに、収入が…
  8. 2017-8-11

    節税目的の不動産投資はNGです

    税金にもいろんな種類があります。 身近に感じられるのは「消費税」ですが、社会人として働いている…
  9. 2019-6-28

    その人は何の「プロ」なのか?

    世の中には「プロ」と「アマ」の2とおりの人がいます。 「プロ(プロフェッショナル)」とは、…
  10. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る