大学生は一度は就職して「経験」を積もう!

大学を卒業した新社会人が会社に就職するとき、そこがどんな会社であれ、たいていの場合は次のようなことが既に揃っています。

1.勤務場所

2.商品

3.集客方法

4.給与体系

5.上司・先輩など仕事を教えてくれる人

就職した人はただ「自分の仕事に集中」するだけで済みます。

ところが、もし、大学を卒業して既存の会社に就職せず、自分で(もしくは自分の仲間たちと)独立して起業しようとしたら「何も無し=ゼロの状態からのスタート」なので、上記のすべてを自分で用意しなければいけなくなります。

しかも、おたおたとのんびりと用意しているヒマはありませんから、火急的すみやかに用意する必要があります。

それは、それまでに何の経験もない元・学生にとっては至難の技で、だから、たいていの場合は失敗します。

ほとんどの元・学生にとっては無理な仕業だと思います。

一般企業に就職した元・大学生も、まあ同じく何らかの失敗をしますが、ある程度の規模・環境が整っている会社組織なので、少しくらいの失敗はカバーするだけの力があります。

だから、大学卒業後には「一度社会経験を積む・・・」という意味でもどこかの会社に就職して、ビジネスの関するいろいろなノウハウやスキルを身に付けるほうがベターだと思います。

大事なのは、「何となく就職して給料をもらう」のではなく、「キチンと将来を見据えたうえで、自分の修行の場だと認識して働く」という意識を持つことです。

修行をしながらお金(給料)をもらえるなんて最高の環境/仕組みだ!・・・と考えると良いと思います。

そう考えて就職して働き出すと、嫌な上司や先輩や取引先も「勉強の糧」だと捉えることができますし、仕事で躓いても「良い経験」と認識することができます。

独立起業をすることは、いつだって、誰にだって、しようと思えばできることですが、少しでも失敗・頓挫するリスクを減らすには事前の準備が大事です。

自薦の準備には「自分の力量のアップ」も含まれます。

大学生は、いきなり起業をするのではなく、まずは自分の力量の少なさを知り、補い、高めていくためにも「一度は会社に就職して学びの場とする」ことを経験するほうが良いと思います。

また、同じことが現在サラリーマンの人であっても言えます。

サラリーマンで将来独立起業を考えている人は、今のうちに会社内でいろいろなことを学んでおくことが重要だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  2. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  3. 2018-7-27

    【自己診断付き】歳をとったら「フレイル」に要注意!

    元気な人も歳を取り、いつか元気でなくなっていきます。 残念ですが、人間である以上仕方のないこと…
  4. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  5. 2018-2-25

    信託形式の投資・運用には要注意!

    未上場の株式を購入する場合や、不動産を購入する場合などでは、その実物を実際に目で確認することができる…
  6. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  7. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  8. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  9. 2017-9-15

    【注意!】お金を貯めたくても貯められない人の共通点

    サラリーマンをお金を貯められる人と貯められない人を分けたとき、最初からお金を貯めるつもりがない人は別…
  10. 2018-9-23

    【重要】あなたが得る収入の「本質」とは?

    よく言われることですが、人生で大成功をする人というのは自分のことだけではなく、他人も成功したり幸せに…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る