お金持ちを嫉妬しても自分がなれるわけではない

お金持ちに対する感情として考えられるのは

1.いいなあ、自分もああなりたいなあ

2.けしからん、引きずり降ろしてやる!

3.別に~何も思わない

の3つです。

自分よりすごい人を見て、それを参考にして、一種の憧れ・目標と位置付け自分の成長と重ねていく・・・という発想が「1」のパターンで、私はこれが本来あるべき姿だと思っています。

なぜなら、自分でコントロールできるのは自分だけで(=他人はコントロールできない)、その自分を成長させたり退化させたりするのは自己責任の話で、後は自分が好きなように自分をコントロールすれば良いだけだと思っているからです。

一方、「2」のパターンにあるのは成長などではなく「嫉妬」です。

嫉妬は、仏教でいう「三毒」の一つで、人間はこの三毒(嫉妬・愚痴・怒り)を排除して生きていく姿が望ましいと思います。

嫉妬から導き出されるのは「他人をコントロールしよう」という支配欲です。

自分との違い/差を認めて、「自分は自分、他人は他人」ととらえれば良いものを、嫉妬の感情が働くと「他人は自分と同じレベルでなければならない(同じレベルであるべきだ) → 自分よりもお金持ちの人がいたら自分と同じ水準まで貧しくならなければない」・・・というヘンな考え方に陥ります。

その結果、お金持ちはけしからん!となり、嫉妬の感情がいろんなところに波及して「痛めつけよう/引きずり降ろそう/排除しよう」などと乱暴な考え方が生まれてきます。

政治家も同様です。

自分と意見が違うからと言って、相手を今の地位から引きずり降ろそうとする発想は、元来「嫉妬」からきている発想だと思います。

そういう思考回路こそ排除したいものです。

嫉妬の感情は「三毒」だという教えを守り、自分の中から追い出すように努めることが大事だと思います。

人は少なからず自己肯定/自己防衛をしたい生き物ですから、自分が嫉妬感情を抱いていることを認めたくないのが普通です。

でも、やはり(私も含めて)多くの人は嫉妬の感情を抱きがちです。

嫉妬せずに、自分より上の次元・レベルだと素直に認め、また自分もそうなりたいという成長意欲にすり替えていく姿勢が大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  2. 2018-1-4

    1億円のイメージを具現化してみる

    多くのサラリーマンアは、今より給料がアップして年収が増えたらいいなあ・・・と思っています。 そ…
  3. 2017-4-17

    経営者はブランド力を意識して経営を!

    よく「ブランド」という言葉を私たちは使いますが、その言葉の定義を求められるとなかなか即答できる人は少…
  4. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  5. 2017-12-30

    山形県鶴岡市議会の草島議員/責任ある立場に就いたら、6つの「た」が重要

    政治家の暴言はなくならないもので、今度は山形県鶴岡市議会の草島議員の暴言がニュースになっています。 …
  6. 2018-7-14

    『太陽の塔』と岡本太郎の言葉

    2025年に開催される万国博覧会の開催地がどこになるのか?が注目されています。 日本では、大阪…
  7. 2018-8-13

    投資とは「買ったモノをそのままなのにお金を返してもらう」ようなこと

    投機は、買ったモノを転売することでその売買差益を狙う行為です。 多くのビジネスの仕組みはこれと…
  8. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  9. 2017-1-8

    連合の神津会長/頑張れば賃金上がるという常識

    2017年の春闘について「連合」の神津会長はNHKのインタビューで「頑張れば賃金が上がるという常識を…
  10. 2017-5-14

    事実と意見の違いに注意を!

    本を出版するときは必ず「プロフィール」を記載します。 これがけっこう曲者(くせもの)です。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る