マイホームを現金一括購入した銀行員

銀行員の人でコツコツとお金を貯めて、ある年齢のときに首都圏の郊外の地域にマイホームを現金で一括購入した強者が昔いました。

額にして数千万円ですから、大したものです。

なかなかマネのできることではないし、そこまでコツコツとお金を蓄えてきたことも尊敬に値します。

でも、このやり方で良かったのかどうか?・・・というと、ちょっと疑問が残ります。

1. マイホームから会社までの通勤に、片道だけで90分以上かかり、毎日往復で3時間~4時間を奪われます。

1日24時間のうち、実に6分の1~8分の1の時間に該当します。

2. 手持ちの現金をすべて使って購入しなくても、住宅ローンを組んで購入することもできたハズです。

しかも、その場合の利率は高くても1%台のハズです。

現金を手元に残し、ローンの借り入れ利率よりも高い利回りで運用(←1%以上)すれば、トータル的にはそのほうがお得です。

利回り1%以上での資金運用もできないほどその銀行員は金融知識が乏しかったのか?というと、そんなことはありません。

なぜなら、投資に関する仕事をしている人だったからです。

3. 普段から仕事ではお客さまに各種投資商品を勧めて販売しているわけで、それらはゆうに1%以上の商品群です。

つまり、他人にはそれを勧めているのに、自分ではそのリスクを恐れて手を出さない・・・という姿勢で、これは「言行不一致」の表れです。

言行不一致は信用を失います。

・・・・・・・・・・

大企業で働くエリート社員ほど「保守的」な人が多いと言われます。

保守的・・・とは、結局、リスクを恐れ、変化を恐れ、失うことを恐れる傾向が強いことで、「新しく得られるものよりも既得益の消失のほうを嫌がる」ことを言います。

そういう人にとっては、「いい大学に入って、いい会社に入って、安定した収入をもらって、定年までソツなく働く・・・」ということが何よりも大事なのかもしれません。

「リスクをとる」とは、ある意味では「損失を覚悟すること」です。

心配ばかりしてリスクをとらないサラリーマンになるか、それともリスクを恐れず未来に期待を抱くビジネスマンになるか・・・?

サラリーマンの生き方のすべてを否定するつもりはありませんが、私はビジネスマンの生き方のほうをいつもおススメしています。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-11-29

    「営業で断られる6つのパターン」を研究して売れる営業マンになろう!

    昔から一番ラクな営業は相手先任せで済んでしまうやり方で「待ちの営業」と言われています。 それを…
  2. 2018-10-31

    不動産投資の物件情報の収集方法

    今年の年初に「今年こそは不動産を買って家賃収入を得ていこう!」という思いを持っていた人もいると思いま…
  3. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  4. 2017-6-11

    「新築アパート」の大家さんが収益をうまくあげられない理由

    不動産投資とは「家賃収入を得ること」と言い換えることができます。 日本国内には多くの「大家さん…
  5. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  6. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  7. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…
  8. 2018-2-27

    営業で売り込まれることを人は望まない

    下手くそな営業手法は「売らんがために自分勝手で、都合の良いことだけを喋りまくる」ようなやり方です。 …
  9. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  10. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る