「当たり前」のありがたさを知る・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

今年の夏は暑い夏でした。

そんな暑い夏もいつしか徐々に涼しさを交えた秋になってきましたが、人の「慣れ」とは不思議なものです。

気温が30度・・・35度を超えるような暑い日は、エアコンのきいた涼しい部屋(建物)に入ると気持ちがかなり和らぎます。

でも、その状態がしばらく続くと人はエアコンのありがたさを忘れ、次にそれに気づくのはその部屋(建物)から出たときで、外気との気温の差を知ることで改めてエアコンのありがたさを知ります。

夫婦関係/恋人関係/親子関係/兄弟関係/上司部下関係/取引先関係・・・などでも似たようなことはよくあります。

つまり、その場・状態に慣れると人は相手のありがたさを忘れがちですが、相手を失ったときに改めてそれまでの幸福状態に気づき、失ったものの大切さに気付くわけです。

・・・・・・・・・・

お金は見方を変えれば部屋の暖房のようなもの・・・と言えそうです。

どういう意味か?

寒い部屋で暮らす人は、何よりも暖房(お金)に憧れます。

暖かい部屋に住めたら、どんなに幸せだろう・・・と思うわけです。

しかし、実際に暖房の効いた暖かい部屋にひとたび足を踏み入れると、その踏み入れた最初こそ幸福感に満たされるものの、その感動はたいして長くは続きません。

暖房のありがたみはすぐに薄れてしまい、暖房のある暮らしが当たり前になり、「暖房があるだけではつまらない」となります。

お金もそれと一緒のような気がします。

サラリーマンは自分の今の給料があと数万円多かったらどんなに生活が楽になるだろう・・・どんなに幸せだろう・・・と思うものです。

実際そのとおりに給料が増えたとき、最初の頃は嬉しさでいっぱいですが、すぐにその状態に慣れ、やがてもっと給料が欲しい!となります。

ありがたみを忘れ、もっと!もっと!という欲が湧いてくるわけです。

人間とはそういう生き物だと思います。

高層ビルに立派な住居(オフィス)を構えて都会の景色を見下ろしたい・・・と高層マンションを購入した人も、いざ入居してみると高層階からの景色なんてすぐ飽きてしまう・・・と言います。

慣れ・・・とは良い面も悪い面もありますが、「当たり前のことに感謝する」という意識と姿勢は人として忘れないように生きていきたいものですね。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2019-3-21

    転職後に留意すべき3つのこと

    会社を辞めて別の会社に転職することは、今では決して珍しいことではなくなりました。 私が転職…
  2. 2018-11-3

    サントリー2代目社長佐治敬三の戦略に学ぶ

    サントリーの創業社長「鳥井信次郎」の実の息子である敬三氏は母方の姓を継いで「佐治敬三」と名乗っていま…
  3. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  4. 2018-10-26

    【重要】財資産を築きお金の不安をなくしたら、自分の好きなことを存分にできます

    自分のやりたいことをやっていたら資産が築けた・・・というのは滅多にないと思います。 反対に、資…
  5. 2017-5-1

    【FX】投機の3段階とは?【株式】

    銀行預金の利息があまりに低い時代ですから、ただ銀行に預けていてもお金がどんどん増えることはありません…
  6. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  7. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  8. 2017-1-31

    文句を言いたげな社員を味方にする方法(ソクラテス式のマネジメント術)

    サラリーマンというのは自分勝手な生き物で、入社するときはさんざん美辞麗句を並べて、何とか採用してもら…
  9. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  10. 2018-11-6

    マーチンゲールの法則(勝つことよりも負けないことを考える)

    日本ではまだカジノは認められていませんが、もはや時間の問題でいずれカジノを合法的にやれる時代がきます…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る