高齢者/老親に寄ってくるお金の亡者たち

昔、銀行という機関には普通預金と定期預金と当座預金しかなく、人は何度預け替えても別に損をするようなことはありませんでした。

 

ところが、昨今の銀行では様々な運用商品(投資信託など)を扱っており、AからBへ預金を動かすたびに預金者は自分のお金がすり減っていくリスクが高くなっている・・・と知ることが大切です。

 

自分のお金は自分で守る・・・が大原則です。

 

銀行に預けているお金はむやみやたらに銀行内部で動かすべきではないと思います。

 

動かすなら、動かすのに正当な目的・理由付けをして、それが合理的だと自分自身で納得して初めて動かすようにすると良いと思います。

 

また、動かすなら「銀行内 → 銀行内」ではなく、「銀行 → 銀行の外部」でしょうね。

 

・・・・・・・・・・・

高齢者の金銭トラブルは昔も今も絶えず起こっています。

 

その多くは「詐欺話」によるものです。

 

家のリフォームなどには特に注意が必要かもしれません。

 

高齢者に寄ってたかってくる悪者どもは後を絶たないので、高齢者自身が気をつけることもさることながら、その子どもが気をつけておくことも必要だと思います。

 

また、中には金融関係者からの「営業/誘い」に端を発しているものも相当数あると思われます。

 

高齢者は、言い変えれば「老親」です。

 

高齢者というと、どこか他人事のようにも聞こえますが、「老親」と言うと、途端に自分事のことに思えてきます。

 

老親は親切そうに近づいてくる悪者にコロッと騙されてしまう恐れがあります。

 

老親はお金を持っていて、しかも騙されやすく、しかも騙されたことに気づかなかったり、気づいても恥だと思って誰にも相談しない傾向があると言われます。

 

そんなことにならないように、一番良いのは「騙されない/引っかからない」ことですが、それがなかなかできないから詐欺話が一向に後を絶たないのだと思います。

 

そのためにも、ある程度の年齢になった老親には、やはり子どもがついていてあげることが大事ですし、定期的に様子を見るようにしてあげることが有効だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-5

    もし1億円の貯金があったら?

    たとえば、サラリーマン時代に残業・休日出勤などを厭わずにせっせと働いて、一生懸命にお金を貯めて、その…
  2. 2017-3-7

    働くとなぜお金がもらえるのか?

    働く(もしくは仕事をする)と、たいていはお金をもらえます。 逆に言えば、お金をくれないのならほ…
  3. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  4. 2018-2-8

    先読み力・想像力を鍛えよう

    こうすればこうなる・・・こうしなければああなる・・・という「未来をある程度先読みする力」はとても重要…
  5. 2018-6-16

    フォード車はなぜ黒色が多かったのか?

    「自動車の育ての親」とされるアメリカのヘンリー・フォードは実際に自動車を発明したわけではありません。…
  6. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  7. 2018-4-7

    「傍観者」の生き方より「挑戦者」の生き方を!

    サラリーマンに次の言葉を投げかけて、その後に自分だったらどんな言葉を続けるか聞いてみると、たいてい2…
  8. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  9. 2017-4-21

    貯金をするタイミングは「お金が入ってきたとき」

    たとえば、今50歳の人が65歳の定年退職後に客船で世界一周旅行に出かけたい・・・それには約1千万円の…
  10. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る