1+1が3にも4にもなる

ピンクレディのミイとケイはそれぞれ単独のときと、2人一緒になって「ピンクレディ」となったときとではその威力・効果・人気は全然違います。

 

SMAPもメンバーそれぞれの力量と、5人一緒になって「SMAP」となったときとではその力量は大きく異なります。

 

1+1が2ではなく3にも4にもなり、1+1+1+1+1が5ではなく、10にも20にもなっているのだと言えます。

 

・・・・・・・・・・・

プレイングマネジャーは「プレイヤー」と「マネジャー」という一人二役の業務を執る必要があるので、プレイヤーだけだったときより確実に「プレーヤー時間」が少なくなり、そのため、一般的にはプレーヤーとして求められる業務数字も少なくなります。

 

ただし、チームとしての数字(マネージャーとしてチーム全体で達成すべき数字)はある程度高いものが求められます。

 

つまり、自分一人での数字は減るけど、その分みんなでやるべき高い数字をキチンとやってね・・・といった感じです。

 

自分一人で業務を行なうときより、一層の時間効率/時間配分の置き方が求められます。

 

プレイングマネジャーが成果を出していくには、当然、部下の協力が欠かせません。

マネジメントには「組織力を活かす」ことが必要となります。

 

組織力(自分の代わりとなる部下をいかに早く育成し、他部署やなどの人の力も借りつつ、1+1を3にしていく工夫をどれくらい考えられるか?・・・)などが大事です。

 

組織としても個人としても成果を出すために、それまでの職位では求められなかったような新たなマネジメント力/リーダーシップ力が問われることになります。

 

・・・・・・・・・・

チーム=組織という構造になれば、そこでは組織力という力が発生します。

 

正確には「発生するもしないもトップ次第」なのですが、その組織(チーム)のトップに就く者は「1+1が3にも4にもなり得る」ということを強く認識することが大事です。

 

その認識が弱いと、組織力を発生させ、活かすことが難しくなります。

 

組織(チーム)を組むと「関係性」という結びつきが生まれますから、それを活かし、1+1を2よりも大きい効果としていくことが大切です。

 

関係性という∞(無限大)の目に見えない力が+(プラス)されることで組織力が発揮されます。

 

リーダーは、自分の組織(チーム)内に「関係性」という力がどれくらい生じているのかを常に計りながらマネジメントを執り行うと良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-5-31

    投資を自分の人生に組み入れよう!

    普通の企業では、いわゆる「投資活動」がごく当たり前に行なわれていて、これなくして企業の存続/成長発展…
  2. 2017-12-12

    上位20%に集中してみよう!

    昔からよく言われるように「80:20の法則(パレートの法則)」があります。 会社の売上例で言え…
  3. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  4. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…
  5. 2020-7-25

    収入を増やす/サラリーマンとビジネスマンの発想の違い

    サラリーマンが「収入をもっと増やしたい」と思ったとき、一般的には「もっと自分の実力を高めて給料を上げ…
  6. 2021-3-14

    経営改善/家計改善のセオリー

    コロナ禍によって多くの会社や家庭が経済的に苦しくなった・・・と言われています。 …
  7. 2017-9-15

    【注意!】お金を貯めたくても貯められない人の共通点

    サラリーマンをお金を貯められる人と貯められない人を分けたとき、最初からお金を貯めるつもりがない人は別…
  8. 2017-11-23

    1日8時間労働に囚われていませんか?

    今日(11月23日)は、勤労感謝の日ですね。 いつも健康で働ける身体があること、働く職場がある…
  9. 2019-3-7

    「無くなる前に補充する」という考え方

    お弁当屋さんで、食材の肉の残量があと一袋、キャベツがあと1個・・・となって初めて具材(仕入れ)を発注…
  10. 2018-1-10

    昇り坂の儒家、降り坂の道家

    「昇り坂の儒家、降り坂の道家」という表現があります。 意味はこうです。 昇り坂、つまり人…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る