定年退職後の経済的安心感を得られていますか?

サラリーマンが定年退職する日までに「給料とは別の収入源」を作ろうと思うなら、それは「財資産を持つ」ことを念頭に置くと良いですし、また、自分が定年退職する日まではどれくらいの日数・時間が残されているのか?を知る必要があります。

 

「収入源をつくる≒財資産を持つ」に使える時間の長さは人によって異なります。

 

仮に定年年齢が65歳で今の自分の年齢が35歳だとすれば、財資産の形成に残された時間は30年です。

 

仮に自分の年齢が45歳だとすれば残された時間は20年です。

 

仮の自分の年齢が55歳だとすれば、残りは10年です。

 

もちろん、年齢が若ければ若いほど定年の年齢を迎えるまでの時間は長くなりますから、財資産をつくるのに必要な時間的・精神的余裕も大きくなります。

 

年齢が若い

=時間がある

=失敗しても回復(やり直し)しやすい

=投資を始めれば時間が財資産形成の味方をしてくれる

=リスクが少ない

・・・・・・となります。

 

逆に、年齢が定年年齢に近づけば近づくほど上記の逆回転が起きますから、リスクが大きくなります。

 

・・・・・・・・・

サラリーマンとして企業で働く(働いて生活費を稼ぐ)という選択と決断をした以上は、「サラリーマンとして働く期間」と「サラリーマンを退職した後の期間」の両方における経済的安心感を得られるように予め考えておくことが大事だと思います。

 

それには「お金を稼ぐ」だけではなく、「お金を貯める」と「お金を増やす」を考えることが求められますし、特に「お金を増やす」に関しては「=投資を行なう」だと理解することが必要です。

 

貴重な時間を意識して投資をしていかなければ、資産形成のチャンスを逃し続けていることにもなりかねません。

そのことを早い段階(できれば就職するとき/結婚するとき/子どもが生まれるときなど)の節目・節目で再認識すると良いと思います。

 

投資・・・の中でも私がいつも推奨しているのは不動産投資ですが、その不動産価格は勿論変動するものなので時期によって高かったり安かったりします。

 

その「価格が高い/安い」だけに着目してしまうと投資をスタートすることは極めて困難になります。

 

価格が高いか安いか?だけに囚われるのではなくて、その投資で安定的なリターンを得られそうかどうか?で判断するのが得策です。

 

定年退職までに残された時間を再度的確に認識して、自分が今の時期にどういう行動をとっておけば「定年退職後の経済的安心感」を得られるかを考えておくことは、すべてのサラリーマンにとって大切なことだと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

注目のお勧め記事!

  1. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  2. 2017-12-17

    【必読】借金返済が一生終わらないのはダメなことなのか?

    一般的に「お金を借りる」と、その後は「元金+利子の返済」となります。 着実に実行していけば、か…
  3. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  4. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  5. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  6. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  7. 2017-11-18

    身だしなみとお洒落(オシャレ)の差

    最近は「身だしなみ」という言葉をほとんど聞かなくなりました。 普段お洒落には無頓着な私ですが、…
  8. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  9. 2018-2-8

    先読み力・想像力を鍛えよう

    こうすればこうなる・・・こうしなければああなる・・・という「未来をある程度先読みする力」はとても重要…
  10. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る