サラリーマンが仕事で開拓した顧客や人脈は会社に帰属する

サラリーマンの中には、自分が汗水を流して必死に築いてきた顧客や人脈やノウハウ等を、自分の退職後に(自分には何の得もないまま)後輩社員に引き継がれることに腹を立てる人がいます。

 

自分がつくってきた財産がそっくりそのまま見返りなく後輩社員に吸収されてしまうことに憤りを覚えるわけです。

 

まあ、気持ちがわからないでもありませんが、そこはグッ!と大人の姿勢で、自分のつくってきたものは「自分のものではない」ことを認識することが大事だと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が苦労して開拓した取引先が、自分の所属している部・課のものになり、自分が退職したり異動したりすると、後任が当たり前のように担当者になるのが組織の宿命です。

 

サラリーマンが働いているのは、あくまでも組織の所属する一員としてです。

 

したがって、多大な尽力をして作り上げた利益を上げるシステムもその所有権は会社にあり、自分が辞めても会社はその利益を享受し続けます(し続ける権利があります)。

 

個人で作った疑似資産は、即座に会社に吸い取られてしまうのが、サラリーマンのもったいないところ/残念なところの一つです。

→ ここで十分に認識しなくてはいけないのは、それらは決して自分個人でつくった資産ではない、ということです。

 

会社の看板を背負って、会社の一員としてたまたま自分が交渉に当たっただけで、先方も○○さん個人と取引を開始したのではなく、あくまでもそのバックにいる会社組織を信用して取引を始めたはずです。

 

自分が個人的に開拓して広げた顧客層・・・人脈・・・と思っているうちはサラリーマンの域を出ません。

 

会社の名前の下で、その最前線で自分が営業活動をして会社の財産を構築した、と考えるほうが当たりです。

 

会社が終身雇用を保証してくれなくなった今、そうした滅私奉公をするのはイヤだ!と思うなら、早い段階でサラリーマンを辞めて独立企業の道を選ぶと良いかもしれませんが、まあ、それはそれでリスクが伴うことなので十分な検討を行なうことも大切ですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  2. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…
  3. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…
  4. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  5. 2020-12-26

    【必読】3年あれば人生は変えられる

    人生を変えたければ、「住むところ」を大きく変えればまず間違いなく変えられます。 …
  6. 2019-6-24

    経営者/リーダー/マネージャーの違い

    経営者もリーダーも時には同じ意味で用いられることが多いですが、会社組織の中で、あえてそれを分けて考え…
  7. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  8. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  9. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  10. 2020-10-11

    【重要】不動産投資で「自宅の近くで物件探し」はNG?

    本業にほとんど負担をかけずに自分の収入を増やすことができるのが「投資」です。 そして、その代表…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る