会社に捧げる約2億8000万円の投資

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

昨今の大卒サラリーマンの平均生涯賃金は約2億8000万円と言われているようです。

 

定年退職の年齢が上がったからかもしれませんが、少し前よりも上がっているような気がします。

 

生涯賃金を約3億円と考えたとき、サラリーマンの場合はその3億円という対価で自分の人生の半分近くを会社に委ねているようなものです。

 

強引に言えば、自分の意思でどうにもできる人生のほとんどを会社に捧げるという投資を行なっている・・・と言えなくもありません。

 

だからこそ、その投資でしっかりと収益を上げ、幸福なリターンをもたらすことが大事になります。

 

そういった人生の損益を決める重要なレースのスタートが、若干21歳前後に行なわれる「就活(就職活動)」というものです。

 

幸か不幸か、その年代の若者にはそうした認識はほとんどなく、「何とな~く」で決めてしまう大学生がほとんどだと思います。

 

なぜなら、誰も教えてくれないから・・・。

 

・・・・・・・・

サラリーマンの一生などたかだか3億円程度のもの・・・そう思えばたいして価値はない・・・と達観して、あまりにサラリーマン人生に重きを置きすぎないことも大切だと思います。

 

特にブラック企業と言われるような会社組織で働く羽目になってしまった人は、その組織内に留まることに全力を注ぐ必要はないと思います。

 

会社という給料を支払ってくれるところがないと自分の収入がなくなることは事実ですが、でもお金を稼ぐ方法はたくさんあるし、会社組織だってたくさん存在しています。

 

住むところを変えれば、そばにある会社も変わりますし、今まで気づきもしなかったような善良な会社に遭遇できるかもしれません。

 

会社が存在しなければ仕事もないし、もちろん給料ももらえませんが、サラリーマンという働き方はそういった不自由な状況にあるからこそよく吟味して勤務先は慎重に決めることが大事です。

 

もしくは「転職を恐れない」ことが大事です。

 

昭和の日本の大学生にはまったくその意識はなかったと思いますが、平成になって転職も悪くないよね・・・と意識が徐々に変化し、令和になってかなり大学生の意識は変化しつつあるように思えます。

 

就職後に、状況が悪化しても損切りはしないという投資手法はあまりうまくありません。

 

株式投資で塩漬け株を長く保有しても意味がないのと同じように、サラリーマン人生もたった一つの会社(それもブラック企業!)に縛られ続け、その会社に残って一生不平不満を言うような生き方は後悔の念が強く残ると思います。

 

投資家としては最悪の行動とも言えます。

 

生涯賃金(年収)約2億8000万円を投資するなら、優良な投資先にお金を振り向けることを忘れないようにして自分の人生がハッピーになるようにしたいものですね。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-12-1

    投資・資産運用では退場しないことが大事/敗者のゲームと知る

    たとえばテニスの試合で、プロ選手とプロ選手が試合をするときと、素人が素人と試合をするときとでは、勝負…
  2. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…
  3. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…
  4. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…
  5. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  6. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  7. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  8. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  9. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  10. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る