会社に捧げる約2億8000万円の投資

昨今の大卒サラリーマンの平均生涯賃金は約2億8000万円と言われているようです。

 

定年退職の年齢が上がったからかもしれませんが、少し前よりも上がっているような気がします。

 

生涯賃金を約3億円と考えたとき、サラリーマンの場合はその3億円という対価で自分の人生の半分近くを会社に委ねているようなものです。

 

強引に言えば、自分の意思でどうにもできる人生のほとんどを会社に捧げるという投資を行なっている・・・と言えなくもありません。

 

だからこそ、その投資でしっかりと収益を上げ、幸福なリターンをもたらすことが大事になります。

 

そういった人生の損益を決める重要なレースのスタートが、若干21歳前後に行なわれる「就活(就職活動)」というものです。

 

幸か不幸か、その年代の若者にはそうした認識はほとんどなく、「何とな~く」で決めてしまう大学生がほとんどだと思います。

 

なぜなら、誰も教えてくれないから・・・。

 

・・・・・・・・

サラリーマンの一生などたかだか3億円程度のもの・・・そう思えばたいして価値はない・・・と達観して、あまりにサラリーマン人生に重きを置きすぎないことも大切だと思います。

 

特にブラック企業と言われるような会社組織で働く羽目になってしまった人は、その組織内に留まることに全力を注ぐ必要はないと思います。

 

会社という給料を支払ってくれるところがないと自分の収入がなくなることは事実ですが、でもお金を稼ぐ方法はたくさんあるし、会社組織だってたくさん存在しています。

 

住むところを変えれば、そばにある会社も変わりますし、今まで気づきもしなかったような善良な会社に遭遇できるかもしれません。

 

会社が存在しなければ仕事もないし、もちろん給料ももらえませんが、サラリーマンという働き方はそういった不自由な状況にあるからこそよく吟味して勤務先は慎重に決めることが大事です。

 

もしくは「転職を恐れない」ことが大事です。

 

昭和の日本の大学生にはまったくその意識はなかったと思いますが、平成になって転職も悪くないよね・・・と意識が徐々に変化し、令和になってかなり大学生の意識は変化しつつあるように思えます。

 

就職後に、状況が悪化しても損切りはしないという投資手法はあまりうまくありません。

 

株式投資で塩漬け株を長く保有しても意味がないのと同じように、サラリーマン人生もたった一つの会社(それもブラック企業!)に縛られ続け、その会社に残って一生不平不満を言うような生き方は後悔の念が強く残ると思います。

 

投資家としては最悪の行動とも言えます。

 

生涯賃金(年収)約2億8000万円を投資するなら、優良な投資先にお金を振り向けることを忘れないようにして自分の人生がハッピーになるようにしたいものですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-7-13

    【人生設計】サラリーマンこそ「投資」に踏み出そう!

    サラリーマンが自分の収入を増やそうと思ったら、残業をしたり休日出勤をしたりして自分の時間を犠牲にする…
  2. 2021-5-27

    年会費の位置づけ

    世の中にはいろんな「会員制度」があって、身近なところではスーパーや美容院や飲食店などがあります。 …
  3. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  4. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…
  5. 2017-1-31

    文句を言いたげな社員を味方にする方法(ソクラテス式のマネジメント術)

    サラリーマンというのは自分勝手な生き物で、入社するときはさんざん美辞麗句を並べて、何とか採用してもら…
  6. 2019-8-10

    親の遺産を当てにしないで生きる姿勢

    相続で「争続」になる人がいます。 意外なことに、そういった人は高額の遺産相続で揉めるのでは…
  7. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…
  8. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  9. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  10. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る