会社に捧げる約2億8000万円の投資

昨今の大卒サラリーマンの平均生涯賃金は約2億8000万円と言われているようです。

 

定年退職の年齢が上がったからかもしれませんが、少し前よりも上がっているような気がします。

 

生涯賃金を約3億円と考えたとき、サラリーマンの場合はその3億円という対価で自分の人生の半分近くを会社に委ねているようなものです。

 

強引に言えば、自分の意思でどうにもできる人生のほとんどを会社に捧げるという投資を行なっている・・・と言えなくもありません。

 

だからこそ、その投資でしっかりと収益を上げ、幸福なリターンをもたらすことが大事になります。

 

そういった人生の損益を決める重要なレースのスタートが、若干21歳前後に行なわれる「就活(就職活動)」というものです。

 

幸か不幸か、その年代の若者にはそうした認識はほとんどなく、「何とな~く」で決めてしまう大学生がほとんどだと思います。

 

なぜなら、誰も教えてくれないから・・・。

 

・・・・・・・・

サラリーマンの一生などたかだか3億円程度のもの・・・そう思えばたいして価値はない・・・と達観して、あまりにサラリーマン人生に重きを置きすぎないことも大切だと思います。

 

特にブラック企業と言われるような会社組織で働く羽目になってしまった人は、その組織内に留まることに全力を注ぐ必要はないと思います。

 

会社という給料を支払ってくれるところがないと自分の収入がなくなることは事実ですが、でもお金を稼ぐ方法はたくさんあるし、会社組織だってたくさん存在しています。

 

住むところを変えれば、そばにある会社も変わりますし、今まで気づきもしなかったような善良な会社に遭遇できるかもしれません。

 

会社が存在しなければ仕事もないし、もちろん給料ももらえませんが、サラリーマンという働き方はそういった不自由な状況にあるからこそよく吟味して勤務先は慎重に決めることが大事です。

 

もしくは「転職を恐れない」ことが大事です。

 

昭和の日本の大学生にはまったくその意識はなかったと思いますが、平成になって転職も悪くないよね・・・と意識が徐々に変化し、令和になってかなり大学生の意識は変化しつつあるように思えます。

 

就職後に、状況が悪化しても損切りはしないという投資手法はあまりうまくありません。

 

株式投資で塩漬け株を長く保有しても意味がないのと同じように、サラリーマン人生もたった一つの会社(それもブラック企業!)に縛られ続け、その会社に残って一生不平不満を言うような生き方は後悔の念が強く残ると思います。

 

投資家としては最悪の行動とも言えます。

 

生涯賃金(年収)約2億8000万円を投資するなら、優良な投資先にお金を振り向けることを忘れないようにして自分の人生がハッピーになるようにしたいものですね。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2022-9-13

    インフレ時代に備えて節約より収入アップ!

    NISA枠上限の引き上げや投資期間の恒久化などを盛り込んだ金融庁案がまとめられたそうです。 &…
  2. 2021-3-15

    ウサギの目からカメの目に変えよう!

    寓話「ウサギとカメ」の話は誰でも知っていると思います。 実はこの寓話にはい…
  3. 2017-12-30

    山形県鶴岡市議会の草島議員/責任ある立場に就いたら、6つの「た」が重要

    政治家の暴言はなくならないもので、今度は山形県鶴岡市議会の草島議員の暴言がニュースになっています。 …
  4. 2018-6-13

    ハリーポッターに学ぶ「自分がやれることはすべてやる」+「うまくいくまであきらめない」

    「ハリーポッター」と言えば、映画はもちろん、本やUSJのアトラクションなど、多くの客を動員してお金を…
  5. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  6. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  7. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …
  8. 2017-2-3

    経済的自由を得るには?

    普通の一般的な人が「経済的自由を得たい!」と思うなら、経済的自由を得るためのレールに乗ることが大事で…
  9. 2021-12-27

    より良い人生を送るための種まきを年末に!

    「資産が億円レベル」という人であれば、かなりの贅沢さえしなければ老後の生活はほぼ安泰だと言えます。 …
  10. 2018-12-2

    未来の利益は経営者自身で「決める」ことが大切です

    社長(経営者)は、会社の利益数字をいつも頭の中で考える習慣が必要です。 未来の数字がいくらにな…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る