「ゴミ箱」は必要

高級マンションに住むのと一軒家に住むのとでは、ゴミ出しの仕方が大きく違います。

 

一軒家では毎週決められた日に、しかもたいていは早朝の時間に、ゴミ集積所にゴミを出すのが一般的です。

 

なぜなら、そのゴミ集積所というのはたいてい公の道路上だからです。

 

公の道路上に長い時間ゴミが放置されているのは衛生的にも景観的にもうまくありません。

 

だからゴミの日以外に出すことは禁じられているし、また遅い時間に出そうとするともうその日の収集に間に合わなかったりします。

 

これが高級マンションになると、原則としていつでもゴミを出すことが可能だったりします。

 

そのわけは、マンションの敷地内にゴミを集積する場所が確保されているからです。

 

したがってゴミ収集の日でなくても、また時間にも関係なくいつでもゴミを出すことができたりします(ゴミを管理して収集してくれる管理の人がいることが前提ですが・・・)。

 

・・・・・・・・・

段ボール箱に腐ったリンゴが一つあるだけで他のリンゴもどんどん腐っていくように、ゴミといえるものはゴミではないものと区別し、置き場所を別にしておく環境整備という概念が大切です。

 

テレビでよく出てくるような通称「ゴミ屋敷」と呼ばれる家・部屋には適切なゴミ箱がなく、したがってゴミとゴミ以外のものが区別されないまま放置されているため、どんどん「すべてのモノのゴミ化」が早まっていきます。

 

要するに「ゴミ箱がない部屋は汚れる」わけですが、これは会社も同じで腐ったリーダーや腐った社員がいる会社はどんどん「適切な社員の堕落」が早まっていきます。

 

また、これは町・市単位で見ても同様のことが言えます。

 

ゴミが放置されている町・市は市民の暴徒化が進むと言われています。

 

これは、やはりゴミとゴミ以外のものとが区別されていないことが一つの原因だと思います。

 

たかがゴミ箱・・・と思いがちですが、やはりゴミ箱/ゴミ捨て場は大事です。

 

家の中/オフィスの部屋の中にゴミ場をキチンと設置し、決められたものは決められたゴミ箱やゴミ集積所に捨てるという当たり前のことを当たり前に行なっていく躾を子どもや社員には施したいものですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…
  2. 2018-6-7

    お金持ちが政権安定を望むわけとは?

    先日のニュースで、あるアンケート調査によると「富裕層ほど現政権の維持を望む声が多くなっている」・・・…
  3. 2017-6-2

    真剣と深刻の違い/真剣に考えると○○が出ます

    「真剣に考える」と「深刻に考える」とは意味合いが異なります。 人は未来に目を向けて肯定的に可能…
  4. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…
  5. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  6. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  7. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  8. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  9. 2018-3-11

    成功は約束されなくても「成長」は約束される…

    人間は、今、自分が決して安全地帯にはいないんだ・・・という自覚を持っていると、真剣になり、集中し、必…
  10. 2019-4-26

    不動産投資を始めてみよう!

    不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る