ゼロが2つ以上違う人の話は参考にならない

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

妻子のあるサラリーマン男性の1か月のお小遣いは約3万円前後だと言われています。

 

もし、これがいきなり「お小遣い300万円」となったら、まあ、気持ち的には嬉しいと思いますが、その反面、実際そんなに使えないよ~という人がほとんどだと思います。

 

日中は仕事があるのでそんなにお金を使うことはできませんし、休みの日に出かけると言ってもそんなにお金を消費・浪費する方法はすぐには見当たらないものです。

 

使い道に途方に暮れて、結局貯金にまわす・・・というのが関の山かもしれません。

 

ここで言えるのは、お金の面で「いきなりゼロが2つ以上高い所持金を手にしても人は困惑する」ということです。

 

・・・・・・・・・

会社経営で、よく他社の成功例を導入して自社の経営に役立てようとする人がいます。

 

発想は素晴らしいのですが、ここで注意しておかなければいけないのは、あまりにも自社とかけ離れた立場の経営者のマネをしても参考になることは少ない(ない)かもしれない・・・ということです。

 

売上高が1000億円とか、1兆円といった規模の会社経営者の話を、売上高が1億円とか数千万円といった中小企業の社長が聞いてもピントがズレるかもしれない・・・ということです。

 

人は「自分よりゼロが2つ以上多い人の話を聞いても分からないことが多い」もので、具体的なイメージも湧かないことが少なくありません。

 

その結果どうなるか?というと、思考停止状態に陥ります。

 

聞いて参考になるのはせいぜいゼロが1ケタ上のクラスの人の話だと認識しておくと良いと思います。

 

売上高1億円の経営者なら売上高10億円レベルの経営者の話、個々のサラリーマンで言えば年収100万円の人なら年収1000万円の人の教えを参考にするのがベターです。

 

それ以上は、今の段階ではあまり効果を期待しないほうがベターのような気がします。

 

年収300万円の人が年収10億円の人の話を聞いて自分に活を入れようとしても、まあ、一時的には気持ちが高揚するかもしれませんがそう長くは続かないと思います。

 

今の自分を適切に把握し、せいぜいゼロが1つくらいのレベル差の人を参考に奮起するのが良いと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-6-11

    【注意】無用なアドバイスは価値観の押し付けになる

    人は他人に何かを教えてあげたり、アドバイスをすることに喜びを感じます。 アドバイスできるのは、…
  2. 2019-1-20

    アメリカでは自己破産しても再起可能ですが…

    トランプ大統領は過去にカジノ・リゾート事業を経営する会社を4度も倒産させているそうです。最初の倒産は…
  3. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  4. 2020-6-11

    安易に「副業」を始めて二重に苦労をしてはいけない・・・

    ちょっと前まで新型コロナで世間は不安と恐怖でいっぱいだったと思いますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・…
  5. 2017-7-27

    月収よりも年収/年収よりも財資産を意識する

    この時期の25日~31日というのは、サラリーマンの給料日に該当する日が多いと思います。 給料は…
  6. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  7. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  8. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  9. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  10. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る