ゼロが2つ以上違う人の話は参考にならない

妻子のあるサラリーマン男性の1か月のお小遣いは約3万円前後だと言われています。

 

もし、これがいきなり「お小遣い300万円」となったら、まあ、気持ち的には嬉しいと思いますが、その反面、実際そんなに使えないよ~という人がほとんどだと思います。

 

日中は仕事があるのでそんなにお金を使うことはできませんし、休みの日に出かけると言ってもそんなにお金を消費・浪費する方法はすぐには見当たらないものです。

 

使い道に途方に暮れて、結局貯金にまわす・・・というのが関の山かもしれません。

 

ここで言えるのは、お金の面で「いきなりゼロが2つ以上高い所持金を手にしても人は困惑する」ということです。

 

・・・・・・・・・

会社経営で、よく他社の成功例を導入して自社の経営に役立てようとする人がいます。

 

発想は素晴らしいのですが、ここで注意しておかなければいけないのは、あまりにも自社とかけ離れた立場の経営者のマネをしても参考になることは少ない(ない)かもしれない・・・ということです。

 

売上高が1000億円とか、1兆円といった規模の会社経営者の話を、売上高が1億円とか数千万円といった中小企業の社長が聞いてもピントがズレるかもしれない・・・ということです。

 

人は「自分よりゼロが2つ以上多い人の話を聞いても分からないことが多い」もので、具体的なイメージも湧かないことが少なくありません。

 

その結果どうなるか?というと、思考停止状態に陥ります。

 

聞いて参考になるのはせいぜいゼロが1ケタ上のクラスの人の話だと認識しておくと良いと思います。

 

売上高1億円の経営者なら売上高10億円レベルの経営者の話、個々のサラリーマンで言えば年収100万円の人なら年収1000万円の人の教えを参考にするのがベターです。

 

それ以上は、今の段階ではあまり効果を期待しないほうがベターのような気がします。

 

年収300万円の人が年収10億円の人の話を聞いて自分に活を入れようとしても、まあ、一時的には気持ちが高揚するかもしれませんがそう長くは続かないと思います。

 

今の自分を適切に把握し、せいぜいゼロが1つくらいのレベル差の人を参考に奮起するのが良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  2. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  3. 2018-2-1

    己を奮い立たせる言葉を持とう!

    サラリーマンの多くは、歳を重ねるにつれて会社内で地位が上がり、経済的にもゆとりができて、若い頃を振り…
  4. 2016-12-17

    【財資産の重要性】会社を辞めたら収入はどうなりますか?

    サラリーマンは、今はちゃんと勤務先があって、会社へ行けば仕事があって、毎月決まった日に給料が入ってき…
  5. 2017-10-14

    年収ばかりを追い求めないで・・・

    人が幸せを感じる主な要因の一つに「お金(収入・貯金)の満足度」が挙げられます。 確かに、収入が…
  6. 2019-3-27

    副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

    サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきて…
  7. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  8. 2017-8-18

    20代のうちに「お金の教養」を身に付けたほうが良いわけとは?

    20代と80代の大きな差は、気力・体力的にやり直しがきくかきかないか?の差です。 20代はまだ…
  9. 2018-2-19

    何かに行き詰ったらやってみると良い方法

    人から教えてもらった方法ですが、自分が何かで落ち込んだり凹んだ気持ちになっていて、自信を取り戻したり…
  10. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る