赤ちゃん脳を取り戻すことができる人/できない人

どんな人にも必ず「赤ちゃん」の時期がありました。

 

面白いもので、その赤ちゃんの時期はみんなこんな特徴があったと思います。

〇 何でも興味を持ち

〇 何でもやってみようとし

〇 失敗してもまたやってみようとする

 

赤ちゃんには大人の何千倍もの吸収力があり、「できないかもしれない/あきらめよう」なんて否定的なことは思わず、また他人の目も気にせず自分が納得・満足するまでやり続けます(上手くいかないとすぐに泣いてしまいますが・・・)。

 

言い方を変えると、赤ちゃんの辞書には「諦め」が書かれていない、と言えそうです。

つまり、ネガティブにならない=いつもポジティブでいる、ということです。

 

そうした「赤ちゃん脳」を大人になっても持ち続けた数少ない人たちが、いろんな分野で成功者として名を馳せていきます。

 

大人になって何らかの分野で活躍している人/成功者と呼ばれている人たちは、この「赤ちゃん脳」を持ったまま大人になった人だと言えそうです。

 

多くの人が不可能だ/できないと思うようなことを逆に「できる!」と思い込み、たとえ何回失敗しようとも、時に他者から中傷の言葉を浴びせられようと、決して諦めることなく、手を変え品を変え継続してついには見事にそれ(夢・目標など)を成し遂げてしまう人たち・・・です。

誰しも、もともとは超ポジティブな「赤ちゃん脳」だったハズなのに、いつしかそれをどこかに置き忘れ大人になり、ヘンな物知り顔で日々を生きているのかもしれません。

 

大人になるにつれ人は「世の中にはできないこともある」と学んでいきますが、「あれもダメ、これもダメ」と勝手な他者のレッテルを信じて己の可能性に蓋をしてしまうのはナンセンスです。

 

世の中にはできないこともある・・・という一方で、「人には無限の可能性がある」というのも事実です。

 

チャレンジ精神を奪われてしまうと、失敗自体が悪いものだと脳に刷り込まれ、諦めが早くなります。

 

「億万長者になりたい/経済的自由を得たい」・・・という夢も行動・持続すれば実現したかもしれないのに、周囲が勝手に潰してしまって「サラリーマンが一番安定」という古い習慣のワナに嵌っている人も少なくないかも・・・。

 

赤ちゃん脳のような超ポジティブ思考を取り戻し、自分夢や目標を諦めず、失敗しても再チャレンジしてやってみるという姿勢を忘れないようにしていきたいものですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  2. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  3. 2018-7-28

    【保存版】不動産を相続した後で留意しておくべき事

    世間では「相続で不動産を手に入れた」という人もいると思います。 その不動産が「自分が居住する家…
  4. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  5. 2017-10-19

    「繰り返し学ぶこと」の重要性とは?

    人は忘れる動物です。何かを知ったり、学んだとしても、数時間後・・・数日後にはキレイサッパリ忘れてしま…
  6. 2017-2-17

    投資の一歩を踏み出しましょう!

    学校では「お金の授業」がありませんから、お金について学ぶのはみんな自分次第ですし、いわゆる独学中心に…
  7. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  8. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  9. 2017-1-15

    私が大切にしている「人生変化プロセス論」

    私は幼い頃、前ばかりを見ていたので過去を振り返る事はほとんどありませんでした。 少し成長すると…
  10. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る