必読【成功の本質】成功者の多くは人に◯◯されている

どんな商品であっても、人はその商品を買うことで(使うことで)「望む未来を得ようとしている」と言えます。

望む未来を得る・・・が意味するのは、多くの場合「問題解決/悩みの解消/欲求を満たす」です。

だから、商売をする人はそうしたことに自分が一役買っていることを意識すると、商品開発や販売促進に役立つと思います。

そう考えることが習慣化していくと、どんな商品であっても常に「お客さまの満足度を高める」という思考回路が働くようになります。

そうした思考回路を持つ人(経営者や店員)のいるお店とそうではないお店とでは繁盛度合いが違ってきます。

もちろん、その思考回路を持つ人が多くいるお店のほうが繁盛します。

そうした人の中から成功者と呼ばれる人が輩出されてきます。

・・・・・・・・・・・・

成功本を読んでいるのになぜみんな貧乏のままなのか?

それには理由(わけ)があります。

大別して次の3つです。

1.読むだけで行動しない

2.誤読している

3.そもそも本の選び方が間違っている

成功者は人から感謝されることをしています。

感謝された総量がまわりまわって「お金」という形で成功者に返ってきている・・・とよく言われますが、実際そのとおりだと思います。

そして、その背景にあるのが冒頭で触れた「望む未来を得ようとしていること」の手助けです。

万が一失敗しても、成功者は這い上がることができます。

失敗してもどん底にまで落ちるのではなく、崖の途中で何かに引っかかって落下が止まり、そこから這い上がってくることができるのが成功者と呼ばれるような人たちです。

一方、成功者になれない人あるいは貧乏な人というのは、仮に宝くじ/相続などで大金を手にしても最後にはまた貧乏になったりしてなかなか成功者の扉を開けることができません。

成功者と成功者になれない人には「考え方の差」があり、その考え方の差こそが成功者となり得るポイントと言えそうです。

「考え方の差」にもいろいろありますから、その考え方をさまざまな媒体から学び、自分なりに消化し吸収することが大事です。

少なくともビジネスにおいては「望む未来を得ようとしているお客さまの手助けをする」思考回路は大切だと思います。

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2022-5-9

    「継続した」収入源がますます必要になります

    いきていく・・・というのは「命を継続していく」ことでもあります。 この「継続」という概念は非常…
  2. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  3. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…
  4. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  5. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  6. 2017-3-22

    【重要】子どもがアパートを借りて一人暮らしをするときに私が行なった事

    今から5年前の話ですが、うちの息子は東京都内の国立大学に進学して、自宅から十分に通学可能であるにもか…
  7. 2018-4-24

    「自負心」という大切な気持ち

    よく「私は○○だったらできる自負があります」とか、「これまで長年やってきた自負があります」などと言っ…
  8. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  9. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  10. 2016-11-25

    資産が生み出すお金で生活をする、という発想

    お金に色はついていない・・・とよく言われます。 サラリーマンが会社からもらう給料というお金も、…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る