必読【成功の本質】成功者の多くは人に◯◯されている

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

どんな商品であっても、人はその商品を買うことで(使うことで)「望む未来を得ようとしている」と言えます。

望む未来を得る・・・が意味するのは、多くの場合「問題解決/悩みの解消/欲求を満たす」です。

だから、商売をする人はそうしたことに自分が一役買っていることを意識すると、商品開発や販売促進に役立つと思います。

そう考えることが習慣化していくと、どんな商品であっても常に「お客さまの満足度を高める」という思考回路が働くようになります。

そうした思考回路を持つ人(経営者や店員)のいるお店とそうではないお店とでは繁盛度合いが違ってきます。

もちろん、その思考回路を持つ人が多くいるお店のほうが繁盛します。

そうした人の中から成功者と呼ばれる人が輩出されてきます。

・・・・・・・・・・・・

成功本を読んでいるのになぜみんな貧乏のままなのか?

それには理由(わけ)があります。

大別して次の3つです。

1.読むだけで行動しない

2.誤読している

3.そもそも本の選び方が間違っている

成功者は人から感謝されることをしています。

感謝された総量がまわりまわって「お金」という形で成功者に返ってきている・・・とよく言われますが、実際そのとおりだと思います。

そして、その背景にあるのが冒頭で触れた「望む未来を得ようとしていること」の手助けです。

万が一失敗しても、成功者は這い上がることができます。

失敗してもどん底にまで落ちるのではなく、崖の途中で何かに引っかかって落下が止まり、そこから這い上がってくることができるのが成功者と呼ばれるような人たちです。

一方、成功者になれない人あるいは貧乏な人というのは、仮に宝くじ/相続などで大金を手にしても最後にはまた貧乏になったりしてなかなか成功者の扉を開けることができません。

成功者と成功者になれない人には「考え方の差」があり、その考え方の差こそが成功者となり得るポイントと言えそうです。

「考え方の差」にもいろいろありますから、その考え方をさまざまな媒体から学び、自分なりに消化し吸収することが大事です。

少なくともビジネスにおいては「望む未来を得ようとしているお客さまの手助けをする」思考回路は大切だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-15

    【必読】経済的自由を得るための近道

    経済的自由を得るための近道は実は昔から同じです。 ポイントは大きく2つあります。 1.そ…
  2. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  3. 2023-2-20

    有り難い人生

    困難が無い人生は「無難な人生」 困難が有る人生は「有り難い人生」 有り難い=ありがたい・…
  4. 2020-1-11

    貯まらなければ「使う」ことはできない・・・

    何かを「使う(使用する)」という行為をするなら、大前提としてそこにその使うものが在る(存在している)…
  5. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…
  6. 2021-3-19

    「何を」節約するか?が大事

    節約をするなら、たとえば「少しでも多くの金を貯める/残す」といった目的意識を持ち、自分で自分に言い聞…
  7. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  8. 2019-7-2

    年間200万円の貯金するとどうなる?

    たとえば、サラリーマンが稼いだお金のうち200万円を毎年単純に貯金していくと、5年後には1000万円…
  9. 2020-1-20

    不動産バブルの見分け方

    1980年代後半に蔓延した日本の不動産バブルの時は、都心の不動産の賃貸利回りが2%以下だったそうです…
  10. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る