達成しやすい環境に身を置く

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

「夢を実現できるか否かは、途中で諦めるかどうかにかかっている。必要なのは強い情熱である」
スティーブ・ジョブス(アップルの創業者)

 

「成功の秘訣は情熱、パッションを持つことだよ」

ジム・ロジャーズ

 

・・・・・・・・

環境は目標を達成したり、成功するための近道として非常に大切な要素です。

〇〇になりたければその〇〇を多く輩出している学校や塾やサークルなどに加入して、周りに目的を同じにした人たちと多くの時間を過ごすことが一つのコツです。

 

語学に精通・堪能したければ、その言語の指導実績のある講師から学べる環境に身を置くことが近道です。

 

東大に合格したければ東大の進学実績のある塾に通うことが一手ですし、実際そうした環境に身を置かなけばなかなか目標を達することは難しいと思います。

 

周囲に同じ目的を持った人がたくさんいることでお互いに切磋琢磨できます。

 

そこにいる他者のレベルが高ければそれについていこうと必死に学ぶことができ、自分を高めることが早められます。

 

ビジネスや伝統芸能など、さまざまなジャンルで結果を出している人たちがいらっしゃますが、そうした人たちと一緒にいる環境はいつも学びの宝庫です。

これまで全く知らなかった情報が飛び交う環境に身を置き、

本来なら交わることがなかったような人たちと交流することができると人生は大きく開花します。

 

なぜならそこには自分の知り得なかった「情熱」が存在しているからです。

 

それに触れることによって自分の中の引き出しが一気に増えていきます。

 

成功者たちは皆「情熱の塊(かたまり)」を持っています。

情熱があれば人はポジティブな状態を保つことができ、何事にも前向きに取り組むことができます。

 

やりたいことを実現したりビジネスに成功している人たちも生まれもって成功者だったわけではありません。

皆、目標を明確に見据え、努力の末に成功をつかみ取ったわけです。

冒頭のスティーブ・ジョブスジム・ロジャーズの言葉のように、成功者の原動力となっているのが情熱だと理解すると良いと思います。

 

そして、人やお金はそうした情熱的な人のまわりに集まる、という現象が腑に落ちると、自分のやるべきことの一つが明確になります。

 

つまり「情熱を持つ/情熱を絶やさず行動する」ということです。

 

その触媒となる意味でも、「成功を目指すなら成功者と付き合うのが一番/成長を求めるならワンランク上の人たちの中に身を置く」・・・ということを意識すると良いと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-4-6

    企業も人も「長期目線」を持ち「利益を蓄積する姿勢」が大切です

    中途採用社員の中には、入社早々野心丸出しで、会社を自分の手で変えようと意気込む人がいます。 中…
  2. 2017-6-7

    率を改善するのか?数を改善するのか?

    学校で、クラス対抗で「女子生徒の宿題提出率」コンテストをしたとします。 ところが、あるクラスの…
  3. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  4. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  5. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  6. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  7. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  8. 2018-9-18

    【必読】不動産投資では賃貸管理会社選びも重要です

    不動産投資は、所有する不動産物件から毎月「家賃収入」を得ていく流れです。その際、所有する不動産物件の…
  9. 2017-8-31

    【不動産】仲介業者が大事にすべき客は買い手?売り手?

    株の売買は証券会社を通さないとできませんが、証券会社からすれば株を買う人も株を売る人も手数料を支払っ…
  10. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る