充実した人生を送りたいですね 

趣味・・・と言うほどではなくても、「自分のやりたいことを適度に自由にやれる生き方」をすると、人生はとても充実したものになります。

 

思い返せば、子どものころは友達と遊べればそれで毎日が楽しく充実していた・・・と思います。

 

それがどこかのタイミングで「受験」という壁が立ちはだかり、いつしか「受験勉強」という縛りを生活の中心に置くようになり、自分のやりたいことをやれなくなる/自分のやりたいことがそもそも何なのかわからなくなった・・・という人もいるのではないでしょうか。

 

一般的な日本人の歩むパターンだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

大人になって自分の好きなことを仕事にできた人は立派です。

 

自分の好きなことをやってお金を稼げる人は素晴らしいと思います。

 

でも、なかなかそういう人は多くはいません。

 

大多数の人は人生の中で経済的不自由な時間を長く過ごします。

 

ところが、自分が経済的に不自由な時間を過ごしていることに何の疑問も持たず、その状態が当たり前だといわんばかりに日々仕事に追われ(それも好きではない仕事)、知らず知らずのうちに歳だけをとって老いていきます。

 

そんな人生はイヤだ!と早く気づけた人だけが途中で行動を変化させます。

 

その変化は、周囲の人から見れば異質のモノに見えるので、同和/賛同する人は少ないかもしれません。

 

でも、自分の人生なのだから自分の道は自分で選ぶ/切り拓く!と意思を固めたほうがベターです。

 

誰にも文句を言われる筋合いはないし、自分の自由/勝手です(ただし他人に迷惑をかけずに)。

 

人生という長い道を、ただ歩き続けているだけで歳をとり、結果として老衰によって心身の堅牢性を失ったタイミングでようやく「自分の人生が実は昔から詰んでしまっていた」と気づいても遅すぎます。

 

そこで、人生詰んでいた・・・と気づくのはショックです。

 

若い頃、仕事ばかりを必死に頑張り続け、結局は人生の目的地に辿りつけず袋小路に迷い込んだままで終焉を向かえる・・・というのはとても残念なことです。

 

道路であれば一度引き返して別の道を探すなどができますが、長い年月を費やした人生の道ではそうもいきません。

 

詰んでしまっていることが分かってしまった瞬間、そこで待ち受けているのは失望・絶望です。

 

そんな道をひたすら歩き続けているだけの人が世の中にたくさんいるかもしれません。

 

そういう最悪のケースを回避するように前もって「情報武装」して、目的地までの経路を掌握してから地図を頼りに迷うことなく進むほうがベターです。

 

お金にまつわるすべてのことに関して言えることだと思います。

 

自分のやりたいことを適度に自由にやれた人生だった/何の後悔もないすばらしい人生だった・・・と振り返られるように生きたいものですね。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  2. 2018-3-4

    「自信がある人」の共通点とは?

    自分に自信を持つことは、平常心を保てることにつながりますし、いろんな局面でその自信が良い方向へ物事を…
  3. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  4. 2019-4-6

    企業も人も「長期目線」を持ち「利益を蓄積する姿勢」が大切です

    中途採用社員の中には、入社早々野心丸出しで、会社を自分の手で変えようと意気込む人がいます。 中…
  5. 2018-1-2

    100%利率の貯金を何日継続できますか?(複利パワー)

    もしも、元日に1円の貯金をして、2日にはその倍の2円の貯金をして、3日にはその倍の4円の貯金をして・…
  6. 2017-5-17

    不動産投資はローンを使うとレバレッジ投資になります

    野球で言えば体が大きくてパワーもあるバッターだと、軽くバットを振るだけでホームランや長打を打つことが…
  7. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  8. 2018-9-18

    【必読】不動産投資では賃貸管理会社選びも重要です

    不動産投資は、所有する不動産物件から毎月「家賃収入」を得ていく流れです。その際、所有する不動産物件の…
  9. 2017-11-19

    下積み時代を経験した人ほど不遇の時代を乗り越えやすい

    若い頃に職場で体験する苦労や一人前になる間の期間のことを「下積み」と呼んだりします。 上に先輩…
  10. 2019-1-20

    アメリカでは自己破産しても再起可能ですが…

    トランプ大統領は過去にカジノ・リゾート事業を経営する会社を4度も倒産させているそうです。最初の倒産は…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る