お金で見る「狩猟時代から農耕時代」

人の生活は、お金があるからいろんなものを手に入れることができるわけで、その結果より充実した生活を送れることにつながっているのは間違いはありません。

そうした中、「お金を得ること」がかつての「狩猟時代における獲物」に匹敵するもの・・・「お金は外部から引っ張ってくるもの」ととらえている人は多いと思います。

正確にはそんな考え方すらしていないのかもしれませんが 、あえて言われればそのように意味付けをする人は多い・・・ということです。

それはお金を「稼ぐ」ことに意識の重点を置いているからです。

特にサラリーマンの人に多いでしょうね。

ところが、中にはこんな人もいます。

お金はかつての「農耕時代の食糧」に匹敵するものだ・・・ととらえる人です。

このタイプの人はお金を稼ぐことに関して「外部からお金を引っ張ってくる」という発想ではなくて、「内部から生み出す」という発想をしています。

つまり、お金を稼ぐことよりも「増やす」ことに意識の重点を置いています。

これが金持ちビジネスマンの発想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の人は自分達が食べる分だけの獲物を獲れればいい・・・と、必要な分しか狩猟をしなかったと言われます。

そうやって自然と共生していたわけです。

狩猟とは生きるための手段でした。

やがて、その延長線上で獲物が少なくなる寒い冬を越すために、とった獲物を保存していつでも食糧にできるように工夫するという「貯蓄」という知恵が生まれました。

さらにその延長線上で今度は貯蓄するだけではなくて、植物の「タネを植え、育て、たった一粒のタネから多くの実を収穫する」手段があることに気づきました。

一粒の種を食べてしまえばそれで終わりですが、植えて育てれば「終わらない」ということ、いわゆる「増やす」という発想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。

この仕組みを自分の家計に作ることができれば、お金の不自由さから解放されます。

昔も今も本質の部分は何も変わらないと思います。

世の中には不変・普遍のことがいくつもあります。

サラリーマン発想からビジネスマン発想に切り替えて、有意義な人生を歩んでいきたいものですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  2. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …
  3. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…
  4. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  5. 2020-10-11

    【重要】不動産投資で「自宅の近くで物件探し」はNG?

    本業にほとんど負担をかけずに自分の収入を増やすことができるのが「投資」です。 そして、その代表…
  6. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  7. 2017-2-3

    経済的自由を得るには?

    普通の一般的な人が「経済的自由を得たい!」と思うなら、経済的自由を得るためのレールに乗ることが大事で…
  8. 2017-6-12

    ブランド品を身に付けたがらないお金持ちの人たち

    サラリーマンは高級品を身に付けることを意識しがちですが、ビジネスマンは逆に高級品を身に付けないことを…
  9. 2021-6-11

    死ぬときに後悔をしないための決断

    人生は選択の連続ですが、ほとんどの場合、人は無意識化で選択・行動をしているために「自分が選択の連続で…
  10. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る