お金で見る「狩猟時代から農耕時代」

人の生活は、お金があるからいろんなものを手に入れることができるわけで、その結果より充実した生活を送れることにつながっているのは間違いはありません。

そうした中、「お金を得ること」がかつての「狩猟時代における獲物」に匹敵するもの・・・「お金は外部から引っ張ってくるもの」ととらえている人は多いと思います。

正確にはそんな考え方すらしていないのかもしれませんが 、あえて言われればそのように意味付けをする人は多い・・・ということです。

それはお金を「稼ぐ」ことに意識の重点を置いているからです。

特にサラリーマンの人に多いでしょうね。

ところが、中にはこんな人もいます。

お金はかつての「農耕時代の食糧」に匹敵するものだ・・・ととらえる人です。

このタイプの人はお金を稼ぐことに関して「外部からお金を引っ張ってくる」という発想ではなくて、「内部から生み出す」という発想をしています。

つまり、お金を稼ぐことよりも「増やす」ことに意識の重点を置いています。

これが金持ちビジネスマンの発想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の人は自分達が食べる分だけの獲物を獲れればいい・・・と、必要な分しか狩猟をしなかったと言われます。

そうやって自然と共生していたわけです。

狩猟とは生きるための手段でした。

やがて、その延長線上で獲物が少なくなる寒い冬を越すために、とった獲物を保存していつでも食糧にできるように工夫するという「貯蓄」という知恵が生まれました。

さらにその延長線上で今度は貯蓄するだけではなくて、植物の「タネを植え、育て、たった一粒のタネから多くの実を収穫する」手段があることに気づきました。

一粒の種を食べてしまえばそれで終わりですが、植えて育てれば「終わらない」ということ、いわゆる「増やす」という発想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。

この仕組みを自分の家計に作ることができれば、お金の不自由さから解放されます。

昔も今も本質の部分は何も変わらないと思います。

世の中には不変・普遍のことがいくつもあります。

サラリーマン発想からビジネスマン発想に切り替えて、有意義な人生を歩んでいきたいものですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-22

    【重要】子どもがアパートを借りて一人暮らしをするときに私が行なった事

    今から5年前の話ですが、うちの息子は東京都内の国立大学に進学して、自宅から十分に通学可能であるにもか…
  2. 2016-12-25

    エジソンの電球発明に学ぶ裏の教訓

    エジソンの電球フィラメントの実験で、成功に至るまで1万回とも1千回とも失敗を繰り返した・・・という逸…
  3. 2017-11-26

    65歳で1億円の預貯金を目指すよりも・・・

    かつての時代は「老後を迎えるまでにいかに多くの貯蓄をするか?」・・・が勝負の時代でした。 そし…
  4. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  5. 2017-6-6

    サラリーマンと自営業者の課税上の違い

    サラリーマンは自ずと「コストアフター」の概念が当たり前になります。 コストアフター・・・とは、…
  6. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  7. 2018-1-8

    お金持ちより「お金力・持ち」を目指そう!

    お金はないよりあったほうがいい・・・とよく言われます。 確かにそのとおりだと思います。 …
  8. 2017-8-21

    昨日まではうまくいっても、今日はうまくいかないこともあります

    「昨日までの成功方法が今日からの失敗方法に変わることもある」・・・と思います。 なぜなら、時代…
  9. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  10. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る