一億総副業(複業)の時代が来るのか?

昔から農業を営む人が農業以外の仕事にも就いて収入を得る・・・という「兼業農家」が存在しています。

そういう人は、自分の職業を「農業です」と自信をもって答えます。

売れっ子の芸人・芸能人を夢見て、日々の生活を支えるために「アルバイト」をしながら自分の芸を磨きつつ収入も得る・・・というやり方も昔からあります。

そういう人に「あなたの仕事は何ですか?」と聞くと、自信をもって「芸人(芸能人)です」という答えが返ってきます(間違ってもアルバイトです、とは返ってきません)。

要は、収入金額の多寡ではなくて、自分がどう思っているか?!がその人の職業を表わすときの重要な判断の分かれ目になっている・・・ということです。

言えるのは、そうした人たちは自分の収入の源泉を複数持っている、ということです。

そうした「収入源を複数持つ」ことはこれまでも一部の人には認められてきましたが、いわゆるサラリーマンや公務員といった類の人には、従来より認められてはきませんでした。

それがここにきて、昨年から政府の後押しもあって「サラリーマンの副業が解禁」される方向で世の中は動いています。

呼び方が「兼業」なのか「副業」なのかは別として、つまりは「複数の収入源を持つ」という点が重要なことです。

私はこれをいつも「複業」と呼んできました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

一社で一生を終える・・・そんな終身雇用の時代はとっくに終焉を迎え、ますます自己責任の原則/自助努力の重要性が認識される時代になってきたと思います。

一つの会社で働き続けても、得たいだけの収入が得られない時代なのだと思います。

自分のお金は自分で稼ぐ(稼がなければいけない)・・・そのためには手持ちのお金を寝かせているだけではダメで、何らかの運用を図る必要があります。

貯蓄から投資へ・・・と思考回路を変換することが大事です。

今後ますます重要性が増してくるであろうと思われるのが「お金の素養」であり、細かく言えば「稼ぐ力/貯める力/増やす力/使う力/借りる力/返す力」です。

かつてには「一億総中流・・・」という言葉が流行りましたが、もしかするとこれからは「一億総副業(複業)・・・」が常識となるかもしれません。

まあ、それはちょっとオーバーですが、いずれにしても自分の収入を欲しい分だけ適切に確保して、現在も将来もハッピーに生きようとする姿勢は大切だと思います。

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  2. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  3. 2017-9-27

    欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

    何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。 と…
  4. 2016-11-25

    資産が生み出すお金で生活をする、という発想

    お金に色はついていない・・・とよく言われます。 サラリーマンが会社からもらう給料というお金も、…
  5. 2018-5-22

    カラーバス効果で夢を叶えましょう

    街中でも、自分の家でも、会社(オフィス)でもどこでも良いので、こんな実験をしてみてください。 …
  6. 2021-7-29

    競争は「被(かぶ)る」ことで生じます

    一口で「陸上競技」・・・と言っても、その括りの中にはいろんな陸上競技があって、たとえばマラソン選手と…
  7. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  8. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  9. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  10. 2018-1-22

    「最初の1か月は1%の高利息が付きます」の意味

    今の時代は銀行の普通預金に預けても利息が0.001%程度・・・、定期預金に預けても大手銀行で0.01…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る