お金持ちになってもまだ働き続ける人

私は、かつてお金持ちの人たちがお金を手にしてまだなお働く・・・ということが不思議でした。

お金があるのになぜ働くのか?・・・と。

そして、自分なりに答えを3つ出しました。

1.守銭奴/お金の亡者で、十分にお金があってもまだ足りない!と強迫観念に囚われているから。

2.一見お金持ちに見えて、実は一生暮らせるほどのお金は足りていない「見せかけお金持ち」だから。

3.働いている目的が「お金」ではなく、何か別の目的があって働いていて、たまたまお金はそれに付随してきているだけ。

これらのうち、立派なお金持ちというのは「3.」が当てはまるのだと思っています。

3.の場合、生活費を稼ぐために働いているのではなく、趣味の延長として仕事をしているような感じだと思います。

一般的な人には、「働くのはお金を稼ぐため(稼ぐだけのため)」という思いがあるかもしれません。

それは、その人自身がそうだから・・・です。

自分がそうだから、他人である「お金持ちの人」もきっとそうだ・・・というのは、ある意味では傲慢なのかもしれません。

お金さえあれば働かないのに!・・・という価値観の人は、「お金持ちはお金があるのだから働いたりしないはずだ」という固定観念を持ちます。

でも、実際はそういうお金持ちばかりではないようです(もちろん、そういう人もたくさんいると思います)。

そうしたお金持ちの人は、自分のやりたいこと、楽しいと思えることをしているにすぎません。

お金持ちは働こうとしない・・・という発想をする人は、もしかすると「働く=苦痛」という概念を頭の中に持っているのかもしれません。

それは、やはり自分の仕事が大変だから・・・苦痛だから・・・だと思います。

逆に言うと、今の自分は仕事が楽しいか?それとも楽しくないか?・・・と自問してみると、自分がお金持ちになったときに働くのか働かないのかが見えてきます。

お金は働いた末に得られる単なる結果であり、働くことの目的にしてはいけないと思います。

そして、「働くというプロセス」自体を楽しむ気持ちが大切で、そうした心の余裕が欲しいもの・・・だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  2. 2020-3-25

    【2020年3月株式暴落状態】株価暴落時の株の買い方

    3月の株式市場では上場している株式がほぼ全面安・暴落状態となり、ほんの1ヶ月前と比べると2割~3割ほ…
  3. 2017-4-21

    貯金をするタイミングは「お金が入ってきたとき」

    たとえば、今50歳の人が65歳の定年退職後に客船で世界一周旅行に出かけたい・・・それには約1千万円の…
  4. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  5. 2021-8-17

    大金を遺すこと(遺産)は必ずしも子のためにならない

    親としては自分の子どもにそれなりのお金を遺してやりたい・・・と少しは思うものです。  …
  6. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  7. 2017-2-25

    不動産セミナーで講師が話したキツイ嫌味

    過日(・・・と言っても随分前のことですが)、ある不動産セミナーに参加したときの話です。 その時…
  8. 2017-1-18

    部下の欠点・短所を指摘するときのコツ

    上司が部下を自分のデスクに呼んだとします。 上司にそのつもりがなくても、上司の言うことは得てし…
  9. 2017-3-13

    最初は易(やさ)しいことから始めよう

    人は、時間をかけて得る結果をあまり選ぼうとしない傾向があります。 できればすぐに得られる結果の…
  10. 2016-12-30

    重要なことには「長期」かつ「面倒」なものが多い

    人間にとって最重要なことは、「健康的に永く生きる」だと思います。 ところが、永く生きるには何か…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る