年収2000万円超の壁

私は常々、就労収入だけに頼った生き方をするのではなく、権利収入を持つことでより安心できる生き方をしたほうが良い・・・といったことを言っています。

就労収入から+権利収入へ移行するとき、就労収入時代の考え方が意味をなさなくなる場合が多々あります。

就労収入は「時間の切り売りに対する対価」としてお金を受け取ります。

必要なのは「時間の経過」です。

成果を出そうと出さなかろうと「その場に自分が拘束されて存在しているだけ」で、収入は発生します。

必要なのは「時間が経過する間、どれだけそこに居続けたか?」ということです。

そうした「時間の切り売り」の発想からいかに脱却して思考回路を生まれ変わらせることができるか?・・・が大事です。

自分は(会社内では)時給単価が高いので、就労収入では一定の給料をもらえるかもしれない・・・だけど、権利収入を得るレールに乗ったらただの赤子と同じでヘタをすれば収入ゼロ円も十分ありうる・・・と悟ることは大切です。

時間の切り売りから脱却するとどうなるか?

→ まず間違いなく人生が変わります

権利収入の仕組みを持つ・・・ということはそれくらい凄いインパクトがあります。

考えてみれば、世の中で年収2,000万円を超えていく人というのは一部の大企業の役員や芸能人などを除いて、そのほとんどが「就労収入以外の稼ぎ方をしている人」です。

一般的なサラリーマンでは年収1,000万円台に届くことはあっても、年収2,000万円超となる人はかなり限定的だと思います。

逆に言うと、時間の切り売り以外のお金の稼ぎ方/収入を得る方法が存在しているからこそ、年収2000万円超の人が存在するのだと言えそうです。

それは「仕組みからの収入」であり、すなわち「権利収入」です。

「権利収入」でお金を得られるということは、極端なことを言えば外国で寝ていても、キチンと仕組み(権利)から収入が発生し続けます。

ただし、たいてい「権利収入を持つ」ためには初期費用(準備)がかかります。

それはお金だけでなく時間も労力も必要です。

その準備期間を耐えることができるかどうか?が重要な分かれ目になります。

それを乗り越えられれば後は権利収入を使ってどのようにも生きていけます。

2018年も残り少なくなってきました。

今年1年を振り返って、自分の収入の源泉に満足できた人は良いのですが、もしそうでないとしたなら来年2019年こそは「権利収入」を持つことを目標に据えて行動していくのが良いかもしれないですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-20

    テーマの逆の真理を突くことで、そのテーマが活きてきます

    以前の週刊少年ジャンプは「ジャンプ3大原則」とも呼ばれる「友情・努力・勝利」のいずれかをテーマにマン…
  2. 2017-3-4

    キチンと行えば不動産投資は怖くない

    不動産投資をしている人と不動産投資をしていない人では、私が知る限りでは不動産投資をしている人のほうが…
  3. 2017-5-1

    【FX】投機の3段階とは?【株式】

    銀行預金の利息があまりに低い時代ですから、ただ銀行に預けていてもお金がどんどん増えることはありません…
  4. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  5. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  6. 2019-11-23

    自分年金の取り掛かりは少しでも早く行動を!

    2019年7に厚生労働省が発表した平成30年版(2018年版)の「国民生活基礎調査の概況」によると、…
  7. 2017-3-13

    最初は易(やさ)しいことから始めよう

    人は、時間をかけて得る結果をあまり選ぼうとしない傾向があります。 できればすぐに得られる結果の…
  8. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  9. 2020-4-25

    環境の変化に対応しなければ生き残れない

    かつてダーウィンが『進化論』で説いたこと =「生き残るのは強いものでも優秀なものでもなく変化に…
  10. 2017-12-5

    不動産投資で焦って物件を購入するのはNG

    先日、ある不動産物件を紹介されて見に行ってきました。 残念ながら私の投資基準に合致するものでは…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る