なぜ、不動産投資をするのか?

世の中では「理由」で動く人のほうが多いですが、私は「目的」で動くほうが大事だと思っています。

ビジネスマンは目的で動きます。

サラリーマンは理由で動きます。

理由で動くとき、その理由というのはたいていの場合は外部からの圧力です。

したがって、その圧力がなくなれば動くことを止めます。

自らはもともとそうしたくはなかった行動なので、圧力がなくなれば動きをストップさせてしまうわけです。

ところが、目的で動いている人は違います。

目的は外部からの圧力ではなくて、自分の内なる発奮によるものです。

目的がある限り、人は動き続ける原動力を常に自分の内部に持ち続けていると言えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不動産投資を考える場合でも、その「目的」は何なのか?・・・を確認しておくことが大事です。

なぜ不動産投資をするのか?・・・ということです。

なんの変哲もない平凡な問いかけのように聞こえるかもしれませんが、この問いに正しく答えるのはもしかしたら容易ではないかもしれません。

多くの人は「何となく~」と答えるかもしれません。

「周りでやっている人が良いよ!と言っていたから」とか、「本で読んだから」とか、「○○さんが勧めていたから」・・・という回答もあるかと思います。

いずれもちょっと曖昧な理由だと思います。

力技で一時的にうまくいくことがあるかもしれませんが、継続して発展させ、安定して収入を得続けることができるかどうかはちょっと疑問です。

「目的」を明確にすることが大事です。

理由は過去に引きずられるものですが、目的は未来に引っ張られるものです。

未来の理想とする姿・状態があって、そこから逆算して考えてきたときに、どうしても不動産投資を行なうことが必須条件になる・・・と信じられるくらいでないと、実践行動を続けるモチベーションが維持できません。

私は「不動産投資は大変ありがたい権利収入の仕組みの一つ」だと思っていますし、多くのサラリーマンに推奨しています。

でも、目的がしっかりしていない人にはどんなに勧めても実行していくことが難しいという事も知っていますので、決して無理強いはしません。

まあ、何ごともそうなのですが「目的」を明確にすることはとても重要なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  2. 2017-8-21

    昨日まではうまくいっても、今日はうまくいかないこともあります

    「昨日までの成功方法が今日からの失敗方法に変わることもある」・・・と思います。 なぜなら、時代…
  3. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…
  4. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  5. 2018-5-28

    【必読】お金の教養は大切です

    人が親元を離れて経済的に自立しなければいけなくなったら、手元に入ってくるお金をどのように使うか、それ…
  6. 2019-7-24

    すべての人が「投資」を学ぶべき理由とは?

    大学生が卒業して社会に出たとき、ほとんどの人の財布の中身はほぼ横並び状態で、大きな差はまだついていま…
  7. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  8. 2019-7-18

    中国人はなぜ加速的に裕福になったのか?

    かつて、「労働賃金が安い」という理由で工場を中国に作ってビジネスを展開してきた企業も、今では「中国の…
  9. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  10. 2019-1-9

    投資と投機の違い(インカム・ゲインとキャピタル・ゲイン)

    「投資」という一つの言葉で括(くく)られやすいですが、投資には大きく分けて「本当の投資」と「投機」の…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る