お金は、稼いだら増やしてから使おう!

退職した後に備えてサラリーマンが今現在所有している資産の額は、ある調査によると約760万円だそうです。

これは20代~50代の男女平均値ですが、50代だけに限定すると男性で約1050万円、女性で約1070万円だそうです。

もちろん、これは対象者次第で数字は変わりますし、もっと多い人/もっと少ない人もいるハズですが、まあ、一応何らかの参考数値にはなると思います。

・・・・・・・・・・・・・

たとえば、平均的な人よりも10倍もの資産を持っている億万長者がいるとします。

そのとき、その億万長者は普通のサラリーマンよりも果たして10倍のスキルや実績があるのか?・・・と言えば、恐らくそうではありません。

ただ、そういう人は普段からお金に対して他の人たちとは違う価値観を持って生きているのかもしれません。

その一つが「お金を稼いでからお金を使うまでの順序」です。

普通の人は「稼ぐ→使う」といういきなりのパターンでお金を使おうとします。

でも、資産を構築できる人というのは、お金を「稼ぐ→増やす→増えた分だけ使う」という発想をします。

両者は何が大きく違うのか?・・・と言うと、前者はお金を使った時点でお金が消えてなくなりますが、後者は増えた分だけを使うので元金のお金は残ったままであり、再び増やすことで改めてお金を使うことができることです。

元金がなくならない限り、お金は永遠に増え続けていきます。

さらにそこへ新たなお金を「稼げ」ば、その分が元金にプラスされて「増えるお金も多くなる」わけで、これを繰り返すことでどんどんお金が累積していきます。

時間が経てば経つほどにその効果は大きくなり、それが資産の構築につながるわけです。

お金を稼いだ後、すぐに使わずに「増やす」ことに費やし、使っていいのはそこで増えた分だけ・・・という発想ができても、イザそれを実践するには時間がかかります。

最初は、とてもとてもたったそれだけでは使えない(生活できない)からです。

でも、時間をかけてこの仕組みをキチンとつくっていけば、そしてこの仕組みが軌道に乗るようになったら、もう後は安泰です。

放っておいても、ほぼ大丈夫です。

いわゆる「経済的自由を得た瞬間」です。

そうできるように、早い段階からお金の使い方に対しての意識を改めておくと良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-8-3

    ○○歳のときにやっておくべき△個のこと

    人間の年齢を数えるときに1歳はひとつ、2歳はふたつ、3歳はみっつ・・・と数えていきますが、10歳では…
  2. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  3. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  4. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…
  5. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …
  6. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  7. 2018-7-28

    【保存版】不動産を相続した後で留意しておくべき事

    世間では「相続で不動産を手に入れた」という人もいると思います。 その不動産が「自分が居住する家…
  8. 2021-4-6

    大事なのは「月収」より「資産」のほう

    海外では「永住ビザ取得」のために必要な要件というのが、それぞれの国ごとに定められています。 &…
  9. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  10. 2017-3-5

    不動産投資=大家さんになることの意義

    世の中でいう高額な商品、つまり自分の一ヶ月分の給料では買えない商品は多々あります。 代表例とし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る