安定収入を確保する

どんな人も毎日必ず行うことの一つが、「寝ること=睡眠をとること」です。

寝だめ・・・という表現もありますが、識者の弁によると、厳密には未来の分を今日寝て溜めておくということはできない・・・そうです。

また、どんな人も毎日行うことの一つに「食事」があります。

これも基本的には未来の分を「食溜め」することはできません。

どんな人も「毎日必ず行う」ということは、逆に言うと「未来の分を溜めておくことができないから、毎日行わざるを得ない」という真理が隠されていると思います。

いずれも、人が生きていくうえで必要となる事象で、毎日~毎週というスパンの中で安定・恒常的に必要な行動事例です。

・・・・・・・・・・・・・

睡眠をとること(←雨風に関係なく、肉食動物などに襲われる心配もなく眠られる)や、食事をすること(←栄養分のあるものをそれなりに摂取する)ためには「お金」が必要です。

そこで大事になるのは「毎日~毎週~毎月~」といった単位で安定的にお金が入ってくること・・・とも言えます。

今日の日銭は入ってくるけど明日はどうなるかわからない・・・とか、今週はお金が入ってくるけど来週はどうなるかわからない・・・とか、今月は収入があるけど来月はどうなるかわからない・・・・とか、今年は収入があるけど来年はどうなるかわからない・・・といったことでは、「安定・恒常的な収入」とは呼べず、結局、将来に不安の芽を残すことになります。

将来にわたっての安定的な収入が見込めなかったり、日々経済的に不安定な状況だと、日常生活は考えにくくなります。

だからこそ、どんな人も生きていくうえで必要とすべき考え方の一つに「安定収入」があると思います。

決して、単発的・一時的・偶発的な収入であってはいけない・・・です。

宝くじで当選するというのは偶発的ですし、パチンコ・競馬などでお金が入ってくるというのは単発的なものです。

安定収入を確保する・・・ということは非常に重要なことだと思います。

サラリーマンは知らず知らずのうちに「安定収入」を確保しているのですが、会社を退職した後のことを考えている人は少ないように思えます。

会社を退職した後も「安定収入を確保しておく」ことを、サラリーマンとして勤務しているうちに考えておくことが大事だと思います。

不動産投資(不動産賃貸事業)は、この課題を解決するのに十分な回答(手法)だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-17

    【財資産の重要性】会社を辞めたら収入はどうなりますか?

    サラリーマンは、今はちゃんと勤務先があって、会社へ行けば仕事があって、毎月決まった日に給料が入ってき…
  2. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  3. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  4. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…
  5. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  6. 2018-5-7

    ドラえもんの未来小切手帳

    日本の「ドラえもん」にそっくりなキャラクターデザインを中国の会社が商標登録していたのを中国の裁判所が…
  7. 2017-2-17

    投資の一歩を踏み出しましょう!

    学校では「お金の授業」がありませんから、お金について学ぶのはみんな自分次第ですし、いわゆる独学中心に…
  8. 2017-12-8

    ソクラテスの言葉「お金持ちが…」

    ギリシャの哲人・ソクラテスの言葉にこんなのがあります。 「お金持ちがどんなにその富を自慢しても…
  9. 2018-5-16

    部下の機嫌が悪くなったのは上司のせい?!

    会社で、上司(リーダー)がある社員に向かってこう言ったとします。 「○○君、今日も朝から声が大…
  10. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る