お金のなる木

もし、目の前に神さまが現れて「あなたはお金が欲しいのですか? それとも「お金の成る木が欲しいのですか?」

・・・と聞いてきたら、どちらを選ぶでしょうか?

「お金が欲しい」を選ぶ人は、結果をすぐに求めたがるタイプなのかもしれません。

「お金のなる木を欲しい」を選ぶ人は、結果を大事しつつも、そこに至るプロセスをも大事にするタイプなのかもしれません。

どちらを選んでも正解ですが、私はやはり後者の「お金のなる木」のほうを選ぶと思います(昔、20代の頃だったら間違いなく前者を選んでいたと思いますが・・・)。

・・・・・・・・・・・・・・

サラリーマンが定年退職をした後、それまでにどんなに貯金をしていたとしても、その利息だけで食べていくことはまず無理ですから、資金源が貯金しかないとしたら、生きていくためには徐々にその貯金を取り崩していく羽目になります。

それは、大事な貯金残高がどんどん減っていくことを意味しています。

貯金の額が目に見えて経っていく様子を見ているのはかなりの不安感と恐怖感を覚えると思います。

しかしながら、人は自分が何歳まで生きられるのかがわかりませんから、ほとんどの場合はその貯金額はついには不足してしまう事態に陥ります。

「お金」は使えば無くなるものです。

でも、「お金のなる木」であれば、その木が折れない限りお金という果実を産み続けてくれます。

一気に大量の果実(お金)を産むことがなくても、今月一ヶ月が暮らせる程度のお金を毎月一度産んでくれればそれで十分だと思います。

年齢を重ねるほどにそういう発想を持つようにして、「お金」よりも「お金のなる木」を求める思考回路を組み入れるほうが人生はハッピーに暮らせると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る