お金の勉強は大人になっても続けよう!

「お金の勉強」は算数や国語と同じように、子どもがいずれ社会人として生きていくために必須の教科だと思います。

 

日本ではこれまで「お金の勉強」を子どもにさせないまま大人にさせてきましたが、もうそろそろそうした流れはやめるべき時代になったような気がします。

 

お金というのは、大人になるにつれどんどん社会的に重要な役割を人に果たしてきます。

 

お金の教養のない人は詐欺話にまんまとひっかかり、大切な財産を失いかねません。

 

正しいお金の知識が普及していないために「振り込め詐欺」や「クレジットカード破産」といった社会現象・ニュースもよく耳にする話だと思います。

 

人が普段使っている言語と同じように、「お金」とは誰もが一生の付き合いとなるものだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

少し考えてみると、人生の大きな節目では必ずと言っていいほど「お金」について考える必要が生じます。

 

例えば、入試・進学時には受験料や授業料など・・・アルバイトをするときは時給がいくらなのか?・・・就職時には会社の給料体系やボーナスの有無・・・結婚や自宅購入や車の購入や旅行時にはさまざまな保険料・・・、賃貸暮らしだって火災保険など・・・を考える必要があります。

 

子どもが生まれれば教育費、親が高齢になれば医療費や介護費用など、また自分の老後生活を考えると年金や相続のことなども考える必要があります。

 

お金について適切な判断をしなければいけないような局面は、人生を通して数えきれないほどあると思います。

 

そのため、子どものときのみならず大人になっても継続して「お金の勉強」を行なうことが大事だと思います。

 

子どもの頃は「自分の資産を守る」という大それた発想はありませんが、大人になればそうした発想も大切です。

 

各種金融機関(証券会社・保険会社・銀行など)からの熱心な勧誘/いかにもウマそうな話に安易に飛びつかず、むしろ無視するくらいの力量も大切です。

 

そうした「お金の専門家・プロ」の言うことを聞いていれば安心だ・・・などと油断していると、足元を簡単に掬われてしまいます。

 

そういう人たちはお金の専門家・プロというよりも、「自社の利益が多い商品を販売する専門家・プロ」と理解し、警戒するのが金銭教育を受けた人の発想になります。

 

お金・・・これほど私たちの身近にあるものなのに義務教育などを通してきちんと学ぶ機会が与えられていないもの・・・です。

 

そこで、機会がないなら自分でその機会を作り、「お金の勉強」を怠らない姿勢を持つことが大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-24

    成功法則を読んでも多くの人が成功できない理由とは?

    世の中には数多くの「成功本」と呼ばれる書籍があります。つまり、「成功するにはどうすれがいいか?」とい…
  2. 2017-12-12

    上位20%に集中してみよう!

    昔からよく言われるように「80:20の法則(パレートの法則)」があります。 会社の売上例で言え…
  3. 2016-9-1

    オリンピック選手が今持つべき「人生観」

    8月はオリンピックもあって世界中がいろいろ盛り上がったことかと思いますが、日本では9月になれば新学期…
  4. 2017-11-1

    【ビジネスチャンス】「場」を設けられる人=「お金」を儲けられる人

    本屋に行くと「株で1億円儲ける○○」「FXで10万円を△△倍にする方法」「インターネットで□□円稼ぐ…
  5. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  6. 2017-1-31

    文句を言いたげな社員を味方にする方法(ソクラテス式のマネジメント術)

    サラリーマンというのは自分勝手な生き物で、入社するときはさんざん美辞麗句を並べて、何とか採用してもら…
  7. 2018-2-18

    お金の使い方の「癖」チェック

    そろそろ冬物の洋服がバーゲンセールを迎える時期です。 こんな時は以前から欲しかったものを買うチ…
  8. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…
  9. 2021-3-31

    自宅用に購入した不動産を賃貸にまわす

    サラリーマンとして働く別々の2人がまったく同じ4000万円の家を購入したと仮定します。 &nb…
  10. 2020-10-19

    人生で重要な1番と2番=健康とお金

    老若男女、生きていくうえでと重要なことの最大テーマは?・・・というと、 1.健康 2.お…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る