ビジネスを始めるときに迷ってしまうことの一つ

不動産投資というのは、自分が保有する不動産を「収益を生んでくれる収益不動産という位置づけにする意識を持つ」ことから始まります。

 

それはすなわち、不動産を他者へ貸し出し、その対価として「家賃収入」を得るこということであり、言い換えれば「不動産賃貸ビジネス」に他なりません。

 

・・・・・・・・・

収益不動産にもいろいろありますが、多くの人が不動産投資を「始めよう」と思ってもその先へ進めない大きな壁は、「そもそも不動産を保有していないこと」にあるのかもしれません。

 

一般的な人は不動産を保有していないし、保有していてもそれは自己使用で利用しているので他者に貸し出しできないからです。

 

また、新たに保有するには「購入金額の高さ」の壁があります。

 

ここで言えるのは「不動産投資(不動産賃貸ビジネスを始めること」に躊躇しているわけではなく、始めたいけどその先へ進めない・・・ということです。

 

リスクをとって実業家として活動していくスタート位置についても、その先にある「購入金額の高さ/自分がこれまで扱ったことのないような高金額」恐れをなしてしまう人が多いわけです。

 

不動産購入の時点であきらめた・・・という人は多いですが、それは「ビジネスを行なう責任感」に原因があるのではなく「スタート/購入に必要な金額の高さ」に慄(おのの)いてしまった・・・というパターンの人が多いと思います。

 

この壁はとても高くて分厚い壁だ・・・と思ってしまうのは当然ですが、ある意味ではちょっとした錯覚だとも言えます。

 

見方を変えればそれほど高いわけではなく、案外と低い高さで薄い壁だったりしていることに多くの人は気づきません。

 

ここに「認識のズレ」が生じています。

 

購入にあたってもちろん現金が必要にはなりますが、そのすべてを自前で用意する必要はなく、金融機関からの融資をもって行なうことが法的に可能な話です。

 

大事なのは「事前のシミュレーション」で、融資を受けた後に自滅することがないようにあらかじめ未来予想を立てておけば、たいていのリスクは回避できると思います。

 

ビジネスを始めるときに「本質的な事業リスクでスタートを迷った・・・」というのは正論で、正当な筋だと思います。

 

それ以外の原因(たとえば手持ち資金が足りないなど)であれば、迷うのではなく、あきらめずに「スタートの機会をずらして後々にチャレンジする」姿勢が望ましいと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-11-25

    資産が生み出すお金で生活をする、という発想

    お金に色はついていない・・・とよく言われます。 サラリーマンが会社からもらう給料というお金も、…
  2. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  3. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  4. 2018-1-19

    一人暮らし社会人が東京で幸せに暮らすために必要な家とは?

    昨年11月に不動産情報サービスのアットホーム株式会社が発表したある調査によると、「一人暮らしの社会人…
  5. 2018-6-13

    ハリーポッターに学ぶ「自分がやれることはすべてやる」+「うまくいくまであきらめない」

    「ハリーポッター」と言えば、映画はもちろん、本やUSJのアトラクションなど、多くの客を動員してお金を…
  6. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …
  7. 2017-11-14

    【リーダーシップ】下の世代に受け継いでもらうこと/もらわないこと

    ハンムラビ法典にある「目には目を歯には歯を・・・」というのは、要はやられたらやり返せ!ということで、…
  8. 2018-9-23

    【重要】あなたが得る収入の「本質」とは?

    よく言われることですが、人生で大成功をする人というのは自分のことだけではなく、他人も成功したり幸せに…
  9. 2020-12-26

    【必読】3年あれば人生は変えられる

    人生を変えたければ、「住むところ」を大きく変えればまず間違いなく変えられます。 …
  10. 2017-5-20

    さて、私は誰でしょう?

    ここにある「私」がいます。 私はいつもあなたに付き添っています。 私はあなたにとって一番…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る