自立して自由に生きられるようにお金を稼ぎ続ける

日本はかつて、国のGDPも一人当たりGDPも世界2位でした。

でもそれは近くて遠い昔の話で、今では一人当たりのGDPはどんどん下がってきています。

 

つまり、日本人個人の豊かさはここ30年の間で相対的に低くなった(世界で見れば下がってきた)・・・と言えます。

それでも日々の生活に何不自由なく生きていけるのであれば特に問題ありませんが、どうもそうは言っていられないような感じがします。

 

多くの人は「老後問題」に不安を抱えています。

そして、その多くは「経済的に・・・」です。

 

日本の自立を言うなら、まずは「自分自身の自立」・・・からです。

 

学生にとって「自分自身でお金を稼げるようになること」は、「自立」の大きな一歩であり、重要な要素となります。

 

また、子どもを持つ親にとっては「子どもが自立できるように教育を施す」という意識も大事です。

さらに、子どもが自立した後は改めて自分(親)自身の自立を再考する必要があります。

もし、仮に親自身が経済的に人生を失敗していたなら、子どもに偉そうに教えられるわけがありません。

「失敗したけど、それを糧にその後に成功した」というのであれば、それもまた一つの実体験として語ることができますが、失敗のままで終わっていたなら(親自身が貧乏でお金に困窮して子どもに満足な生活を送らせてあげられない)としたら、子どもの自立に関して偉そうに口をはさむ余地はありません。

 

自分の子どもにはお金で苦労させたくない、と言いながら、親自身がお金の勉強をせず、お金の教養を身につけようとせず、日々流されて生きていたら笑うに笑えません。

子どもにお金で苦労させたくない・・・という前に自分が苦労しないようにするのが先です。

 

親自身が経済的に自立して経済的に自由に生きられるようにする・・・そのためにもお金を稼ぎ続ける仕組みを持つ・・・自分が働かなくても収入があるようにする・・・ということを考えて生きていく姿勢は大切だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-5-7

    貯めて増やすことは面白い!

    ある生命保険株式会社の調査によると、4人に3人(77%)がお金の不安を感じている・・・とか。 …
  2. 2020-10-23

    給料が上がっても油断してはいけない

    サラリーマが「高給取りになる」ことは一つの理想ですが、少し気をつけなければいけないのは、「給料が上が…
  3. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  4. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …
  5. 2022-11-1

    50代になれば今後の生き方を考えておくことも大切に・・・

    人生100年と考えれば、50代はちょうどその折り返し地点に立つ時期です。 …
  6. 2017-11-26

    65歳で1億円の預貯金を目指すよりも・・・

    かつての時代は「老後を迎えるまでにいかに多くの貯蓄をするか?」・・・が勝負の時代でした。 そし…
  7. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  8. 2022-1-5

    子どものお小遣い/サラリーマン化の伏線

    幼い子どもは親からお小遣いをもらうことで「自分のお金を得る」ようになります。 …
  9. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  10. 2018-9-26

    企業の成長期・発展期は借金経営のほうがベター

    一般的には、家計において借金はしないほうがベターです。 なぜなら、その借金は「消費」に充てられ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る