成長・成功軌道は直線ではなくカーブ曲線を描きます

「今すぐ」痩せようと思って食事制限をしても、その効果が出てくるのは早くても「数日後~」であり、多くの場合は食事制限を継続することでようやく「数か月後」に効果が目に見えてくると思います。

決して「今すぐ」ではありません。

よくテレビ番組でダイエットのビフォー/アフターをやっていたりしますが、いずれも登場するのは「継続して数ヶ月」を経た人たちだけです。

始めてしばらくの期間は効果が出ず、どこかであるポイントを境にグググッと効果が出てくるものです。

多くの物事は同じ傾向にあって、何かの効果を得ようと思ったら「時間の経過」が必要です。植物のタネをまいてもすぐには芽が出ないのと同じです。水と養分をやっていても、そこに「時間」という要素が加わらないと芽は出ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい事を始めてからそれがうまくいくまであっという間だった・・・という人はほとんどいないと思います。

多くの人は、「時間とお金と労力をかけても成果の出ない日々」を悶々と過ごします。

時間とお金と労力をかけても、それに正比例して右肩上がりで成果が出るわけではありません。

こうした原則・摂理を知っておくことが大事です。

「効果が出ないからこのやり方は間違っている」・・・とは思わなくて済みますし、疑心暗鬼になることも減ります。

原理原則を知っていれば、途中で諦めたり挫折することを防げます。

そして、継続していればいずれ目的の効果が表れる日がくる!・・・と信じることが大事です。

大事なのはその日を信じて待つこと、その日が来るまであきらめないで継続することだと思います。

成長・成功軌道は直線ではなく、カーブ曲線を描きます。あるポイントを境に、急カーブを描くように上昇するわけです。

それが成長・成功曲線の軌道だと思います。

時間とお金と労力をかけても、あるポイントまでは成果(効果)がほとんど出なくて当然だ・・・というくらいの長い目で自分の行動を是認する必要があります。

その「あるポイント」さえ越せば、そこから急カーブを描いて成果が出ていきます。

水を沸かしてお湯にして、そのお湯が蒸発して水蒸気になるタイミングは摂氏100度です。99度ではダメで100度ではOK・・・というのと成長タイミング、成功タイミングは似ていると思います。

あきらめずに継続して行なう・・・これが大事ですね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  2. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  3. 2016-11-14

    女性の化粧に学ぶマネジメント術

    サラリーマンは理由で動きます。 ビジネスマンは目的で動きます。 ・・・・・・・・・・・・…
  4. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  5. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  6. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  7. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  8. 2017-11-23

    1日8時間労働に囚われていませんか?

    今日(11月23日)は、勤労感謝の日ですね。 いつも健康で働ける身体があること、働く職場がある…
  9. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …
  10. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る