出来事は一つ、とらえ方はさまざま・・・

聞いた話ですが、こんな話があります。

 

飛行機で飛び立った後に機内で何らかのトラブルが起き、アナウンスで「トラブルが発生したため、一度飛行場に戻ります・・・」といったときのファーストクラスのお客さまとエコノミークラスのお客さまの反応が大きく異なったとか。

 

ファーストクラスのお客さまは非常に冷静で、CAに「戻って買い忘れたお土産を買えるのはラッキーだ!」といったようなポジティブな反応だったと。

 

一方、エコノミークラスのお客さまの場合はその多くが怒っていてCAに大声で文句を言ったり怒鳴りつけたりしたとか。

 

どこまで本当かわかりませんが、このエピソードの面白いところは、やはり人の心・感情・態度は普段からの「物事に対する意識付け」によって大きく違う・・・という点です。

 

ファーストクラスに乗る人は「お金があるから乗る」・・・というよりは「素晴らしい思考習慣があるから、その結果お金も稼げそれがファーストクラスに乗れる行動につながっている」・・・と言えるかもしれません。

 

また「お金がないからエコノミークラスに乗る」のではなく、「ネガティブな思考習慣が身についているからその結果お金も稼げずエコノミークラスに乗る行動につながっている」・・・と解釈することができます。

 

ちょっとこじつけのような面もありますが、でも、実際、そうした面はあり得ると思います。

 

目の前に何かが起こったとき、それにプラスのラベルを張ることができるか?・・・と自問自答して、常に「プラスのラベルを張り続ける」と回答できるくらいに自分を高めていきたいものです。

 

実際、どんな現象が起きてもそれをプラスにとらえることもマイナスにとらえることもできます。

 

すべては自分の選択次第です。

 

出来事は一つ、とらえ方はさまざま・・・ですが、どうせなら自分も周りもがハッピーな気分になれるようなとらえ方をしたいものですね。

 

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  2. 2017-6-6

    サラリーマンと自営業者の課税上の違い

    サラリーマンは自ずと「コストアフター」の概念が当たり前になります。 コストアフター・・・とは、…
  3. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…
  4. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  5. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  6. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  7. 2021-6-11

    死ぬときに後悔をしないための決断

    人生は選択の連続ですが、ほとんどの場合、人は無意識化で選択・行動をしているために「自分が選択の連続で…
  8. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  9. 2020-3-21

    連れ安(もらい事故)で株価を下げている会社(銘柄)を見つける

    このブログは具体的な株式銘柄を紹介するものではないし、本来、私は「株式投機」をおススメしていませんの…
  10. 2019-7-18

    中国人はなぜ加速的に裕福になったのか?

    かつて、「労働賃金が安い」という理由で工場を中国に作ってビジネスを展開してきた企業も、今では「中国の…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る